“All-City Fun Meeting 2016” #1 広島 Day1

さて Day0 の続き、ここからが本番のDay1です。

ライドの発着はGrumpyさん。雨が心配なこともあり早朝に集合。
お題目はロードサイクリング、ですが、そこはAll-City Cyclesらしくラフでライドしやすい装いで集まってきました。

IMG_6848

IMG_6861

All-Cityの自転車がざっと勢揃いしていて、早朝にも関わらずテンション高くオーナーさんに話しかけてしまいます。Macho Manが比較的多かったんですが、他のモデルも。

IMG_6899

IMG_6915

今期、モデル名と同色にマイナーチェンジした Mr.Pink。実車を見るのは僕も初めてだったんですが、結構メタリックが細かいっぽくて艶やかに光っていました。そもそもこの個体自体、組んで昨日納車されて24時間経っていないとか。オーナーもわざわざピンクのシャツにピンクのメットで気合充分でした。

IMG_69171

ということで出発です。

IMG_6937

Grumpyさんから国道2号線を20km直進、エノピーさんの案内で目指すは宮島駅。

調べたら、国道2号線って大阪〜門司間で670kmもあるんですね。それも起点は梅田の交差点。結構な数の主要都市を通っていて、もちろん僕らの地元も、過去に訪ねた地域も。
広島〜宮島間は海岸線が近く電車が側を通っていて、どこか神戸の垂水付近に近い雰囲気を覚えました。線路も直線から緩やかなカーブになっている地点があり、カメラ構えている人もチラホラ。車道脇も広くて走りやすかったです。

IMG_6942

平地を巡行速度25km/hくらいで。ただただ真っ直ぐ走ってるだけなんですが、僕にとっては結構新鮮だったりします。普段平地だと30km/hを下回って走ることがない、そもそもトレーニングとして走るばかりで意識はペダリングに向いていますし、もうそれが癖になっているので安全確保に必要な情報しか目に映っていない気すらします。それが速度を5km/h落とすだけでずいぶん違って見えるもんです。

さすがは広島だけあってマツダの新車が多かったり、海岸線の隙間から手作りのミニランプが覗いたり。または集まっていただいたAll-Cityのオーナーさんの話聞くのも楽しいです。

IMG_6946

そういえば、ある参加者さんが僕のパワータップ指差して「なんですかそれ?」って。そこから話が ”平均出力” とか “何ワットで牽く” とかパワトレ話で盛り上がるんですが、すかさず「コッシーのサポートされてるブランドは partybrand なんじゃないの?大丈夫?」って突っ込んできたのが、よっしゃんこと吉田さん。

Exif_JPEG_PICTURE

彼は一緒にシクロクロスを楽しむ仲間で、KINFOLKというブランドの自転車部門を運営する人。彼のバイクがそれです。All-City Cyclesのイベントながら彼を誘ったのにはストーリーがあります。

彼とはピスト文化がオーバーグラウンドに出てきた頃からの縁なのですが、以前アメリカに滞在。人と人の縁を繋ぐのが得意で、LAの仲間がやっているブランドを日本に持ち込んだり面白い動きもしています。
以前All-Cityのメンバーが日本を訪れた時も、LAの仲間から「とりあえずAkira(よっしゃん)を訪ねろ」と紹介されていたらしく、ミネアポリスから来たAll-Cityのメンバーと、その当時自前のAll-Cityでレース参戦していた僕を繋げてくれたのが彼なんです。

そういう不思議な縁が、このAll-City Cyclesの周りでは国内外関係なく多く見受けられるんですね。カーボンやチタンでもない、もしくはビスポークでも無い、いわゆるハイエンドとは呼べないこのクロモリの自転車に、何故みんながこぞって跨るのか?言葉では表現しにくいのですが、そういう縁を感じられるのもこのAll-City Cyclesの良いところだと思っています。

1800

そうこうしている間に宮島駅に着きました。ここからはフェリーで移動です。

IMG_7007

IMG_7012

IMG_7034

IMG_7059

「自転車と共にフェリーで宮島に渡る」僕はこの行為を強くオススメします。フェリーと言っても所要時間は10分程度、切符は自販機で280円と超お手軽なモノですが、立派な船にそのまま乗せて運ばれ離島に降り立つという非日常を体験すると物凄くテンション上がります。

IMG_7195

IMG_7218

IMG_7211

IMG_7197

これだけAll-Cityの自転車が集まることも中々ないので、自転車だけで記念撮影してみました。全部で8台、色がいい感じでバラけているのも、ならではで良かったです。それにしても、みんなヘッドパーツは純正品かってくらいKING使ってて面白い。

IMG_7068

フェリーを後に、宮島へ上陸。あの有名な鳥居までは自転車でほんの少しで辿り着きます。

IMG_7098

IMG_7092

とりあえずコンディションが悪い路面があれば走ってみたくなる人。彼は、シクロクロスを始めてたった4戦でC1まで駆け上がり、遂には5戦目の初C1で表彰台に登ってしまったツワモノ。来季怖いです。勘弁してください。

IMG_7113

IMG_7116

ちゃんとバナー持ってそれっぽく撮影してみる、の巻。

こうやってオーナー同志で集まって一緒にライド出来ることに感謝です。この企画、実はシーズンが終わった3月くらいからずっと頭のなかで構想していて、まさに形になった瞬間。

IMG_7292

宮島を後に、帰路は廿日市から湾岸沿いを。先日行われたトライアスロンアジア選手権のコースを通り、市内へ。最後の目的地は原爆ドーム。

正直、この場所についてあまり多くは語りたくありません。この場所を訪れ、自分の頭で考えることがとても重要だと思います。

IMG_7339

このモニュメント、奥の原爆ドームと、手前の灯火が一列に並んで見える設計なんですね。広島市民が小学校でこのことを学ぶそうです。

IMG_7352

IMG_7381

全員、怪我もなく、激しく雨に打たれることもなく無事Grumpyさんへと戻ってきました。ちょうどお店がオープンしている時間で、オーナーの西上さんがラテやスムージー、ビールを振舞ってくれました。

自転車屋としての機能はもちろん、こうやってカフェが併設されていることで、ライド後にその内容を語らったり、次跨る自転車の相談をしたり尽きないです。

IMG_7400

長く自転車、特にBMXをやっていると思うんですが、結局乗ってる時間より仲間と喋っている時間の方が長かったり、、、それで良いと思うのです。これだけインターネットが普及して、色んな情報を身近に触れることが出来る一方「それが自分にとって良いものか?面白いものか?」という判断をする行為そのものが減っているように思います。何でもかんでも「いいね!」せずとも取捨選択があって当然、その判断能力って、誰かと意見を交換してこそ養われるものだと思います。

IMG_7382

ということで、非常に長くなりましたが、ざっと40kmを走って体感した “All-City Fun Meeting” でした。ログを置いておきますが、その土地を走るのであれば、その土地の匠に尋ねるの吉だと思います。

今回、Grumpyさんを訪ねてエノピーさんに声掛けれた自分はラッキーだったと思いますし、まだこのライド企画は続く予定ですが、次はどんな出会いがあるのか楽しみでなりません。

 

今回のライドの模様は Instagramの #allcityjapan でもチェック出来ます。

Follow me!

“All-City Fun Meeting 2016” #1 広島 Day1” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です