2
東京は瑞穂、OASIS24内のスケートパーク内で行なわれた【OASIS BMX BOWL JAM】に参加してきました。
会場は横田基地から程近いレクリーエション施設内のボールランプ、プロデュースは昨年僕が主催した “THE SOULBOWL BATTLE” でも大活躍だったFUNNY’s の丸屋さん。
無類のミニランプ&ボール好きの自分が、このシチュエーションを逃す訳にはいかぬ!ということで神戸ローカル ODAさん、Taka、デイブをお誘いして4人で向かうのでした。

925898_260402707500238_885007763_n

雨だったこともあって、午前中には観光と称して明治神宮と靖国神社へ参拝を済ませ、いざOASIS24へ。
久しぶりにお会いする関東のライダー達も、関西から来たよってだけで手厚く迎え入れてくれ、ホコホコしながらライディング。前半はJamセッション。限られたスペースをライダー観客がギッシリ囲んで盛り上がる・・・! 後半の個人セッションではみんなJamに輪をかけたスピード勢いで攻めていて、その雰囲気がどこか懐かしくてとっても良い気分。
  1
ここのランプは軽く立ち気味で、更にNo Waxなので適度にグリップしてとにかく乗り易い。この日はコンディションが良かったのか普段より全体的なメイク率も高いし、実際「ライディングをカッコ良かった!」と労ってくれるライダーも沢山居てくれて、、、言うことなし!100点!
最後の表彰式では、一緒に参加したODAさんがETNIES shoes賞を。このイベントでは順位こそ付けないものの、協賛メーカーさんからの特別賞が沢山あるのです。彼の表彰を一緒に喜んでるのも束の間で、自分も名前を呼んで貰えた! しかも。”Alive Industry賞”、”IPATH賞”、そして主催者の丸屋さんからの賞も頂くことが出来まして。もうメッチャメチャ嬉しくて嬉しくて、、、僕はそういう状況で極度に照れてしまうので「もう運は使い果たした!明日クルマに轢かれて死ぬ!」とか嘯いてましたが、、、とにかく嬉しかった(笑)
3
中でも丸屋さんから頂いたヘッドスペーサー、SxMxB別注などでも知られる “R-Metal製”。ひとつずつ手作りで製作されている金属部品ですが、Funny’sとBOWL JAMの刻印が・・・。一生の宝物です
6 5
プロデュースの丸屋さん、MCバシくん、関わられていた皆々様、お会いした皆々様。本当にありがとうございました。
*追記
yuyことヨシダくんが大会中の写真を撮ってくれました。ありがたや。
10444552_10203296146318674_1861515576560202160_n 10455346_10203296146358675_2700503676005290980_n 10468640_10203296146398676_2225369978936005159_n 10511090_10203296146198671_2056320931789756406_n
[vimeo]https://vimeo.com/101708933[/vimeo]

2014年6月23日 Bicycle, BMX, Diary, Party, Trip

13034975944_f1a22dc352_h
photo:Daisuke Shioyu

1月の末に自転車を注文してから約1ヶ月強。昨日のメモリアルクロスまで計5戦レースに出場しました。備忘録的にその結果と感想などを。

機材はALLCITYのNatureBoyというシングルスピードのシクロクロス車。
これにH PLUS SONのARCHETYPEクリンチャーを前後で入れています。

2d8699eaa1af11e38831123b2cde59b1_8

【結果】
2/2 関西シクロクロス 第10戦 桂川 C4 23位/48人 (46%)
2/9 さぬきシクロクロス 善通寺 C4 5位/30人(16%)
2/16 平田リバーサイドプラザ・シクロクロス 第3戦 C3 19位/36人(53%)
3/2 平田リバーサイドプラザ・シクロクロス 第4戦 C3 10位/27人(37%)
3/8 メモリアルシクロクロス 淡路島 チーム戦120分 2位 スプリント1位

個々に色々思い出、反省点はありますが、、、なにより最後のメモリアルクロス、チーム戦2位、そしてスプリント1位はとっても嬉しかったです。

表彰

5戦を通して、シングルスピードであるハンディは予想していた程は感じませんでした。

ギア比は都度考えるのが面倒だったのもあって “39/18=2.1666” で全部走りました。自分が登れない坂もC4/C3だとわりかし他の選手も担いで走ってるし、舗装路のスプリントも疲れてさほど踏めないので、結果程よいギア比でした。

どちらかと言うと”乗り降り”のタイミングや、コーナーを丁寧にさばくことに意識を置くことの方が大事だと思います。

12879166754_07f2a5119d_b
photo:dsk24

正直スタート地点に立つまでのコストもシングルスピードだと格段に安く、その後のパーツが壊れることも少ない。またはドロドロの自転車を洗ってメンテナンスする簡単さも良いですね。

12878773833_13ef4745e2_b
photo:dsk24

ちょっとずつ成績も良くなって来ているし、今のトレーニング方法で来期までに身体を絞っていきたいと思います。

12902832084_8941070890_b
photo:dsk24

さて、、、このブログで書くの何回目でしたっけ?

スクリーンショット 2014-02-13 18.47.00

毎年恒例、エストニア・タリンで行なわれるSkate/BMXのビッグコンテスト【Simple Session】が2月22日~23日の日程で開催されますね。ブログで毎回取り上げてる理由はたったひとつ。日本人ライダーが海を越えて参戦する、それをライブ観戦で絶叫しながら応援する為ですよね。

一昨年・去年と盛り上がったSistersクラス(女子クラス)は行なわれないということで、全国の女子ライダーファンには悲しいアナウンスとなりました。・・・・でも今年はSimple Session初参戦の彼がぶち噛ましてくれるでしょう。

11505506133_a25bcf4d1c_b
Daichi Teshigahara by Yusuke Yamamura

【勅使河原 大地】
sponsor : JYKK Japan / SUBROSA / VANS / M☆NDAY`S PARK / LALAカレー / RONIN
平成7年生まれ、18歳
ブログ:http://daichiteshigahara.blogspot.jp/
FBページ:https://www.facebook.com/daichi.teshigahara.page

年末のENJOY BMX、”THE SOULBOWL BATTLE” でも超絶なルーティーンを魅せ付け優勝をもぎ取った彼、大地。

JykkJapanを通じてSUBROSAからサポートされている彼ですが、本国のFBやインスタグラムアカウントでもしっかり参戦が伝えられています。いやー、ヤル気が伝わりますね。

今回のスケジュールは以下の通りです。(全て日本時間で表記しています)

2/22(土)予選 @ Saku Arena

21:00 – 21:30 BMX 練習走行 (heat I)
21:30 – 23:30 BMX 予選 (heat I)
23:30 – 24:00 BMX 練習走行 (heat II)
24:00 – 02:00 BMX 予選 (heat II)
02:00 – 02:30 BMX 練習走行 (heat III)
02:30 – 04:30 BMX 予選 (heat III)

2/23(日)決勝 @ Saku Arena

23:45 – 24:00 Red Bull BMX Street Best Trick contest 練習
24:00 – 24:30 Red Bull BMX Street Best Trick contest
24:30 – 01:30 BMX 練習走行
01:30 – 04:00 BMX 決勝
04:15 表彰式

例年、予選のheat3はベテラン枠な有名ライダーが沢山登場するので、たぶん大地の出走はheat1かheat2となるでしょう。(詳しくスケジュールが見えたら追記します)観戦は、日程が近づくと公式ウェブがドーンとライブ映像を表示するようになるのと、Apple TVをお持ちの方はRedBull TVでもチェック出来るはずです。

[vimeo]https://vimeo.com/82606857[/vimeo]

個人的に、大地のことは彼が小学校に上がる前?今から10年以上前から知っていて、僕の大会にも1回目から欠かさず参加してくれています。

パークでビッグトリックを出しまくるイメージが大きかったのですが、ここのところストリートでもスキルを表して来たのと、何よりボールでの動きに圧倒されました。彼なら決勝進出もマジであると思います。

みなさん、2/22~2/23は日本代表の大地を応援しましょう!

Simple Session 2014 at Tallinn Estonia
2014.2.22~2.23
http://www.session.ee

2014年2月13日 Bicycle, BMX, Party

11514059975_ceaac72afd_c

さて、THE SOULBOWL BATTLE無事終了しました。オフィシャルなレポートはコチラにて記載しております。是非チェック下さい。
こっちでは少し個人的な視点、主催としてあまり表には出ないハナシでも。

11530087245_3a490129c7_c

そもそも何故ボールだったのか、というところですが、今回イベントを “自らの目で” 見た方は良くご理解いただけたと思います。BMXは体操競技じゃないので、ビックトリックだけではなくてバイクをコントロールするということが重要になりますが、決勝へと駒を進めたライダーの殆どがトリックとバイクコントロールを程よいバランスで兼ね揃えた面々だったと思います。

ましてや広いスケートパークだと、ジャッジが色んなセクションに気を配る必要があり、誰もが認めることの出来る評価というのは非常に難易度が高いはずです。僕もみなとのもりで大会をやっていて、そこは悩みどころでした。

11513841283_22858c23db_c

BMXなんてフリースタイルなので色々な評価があって当然です。THE SOULBOWL BATTLEはその評価のひとつだと思っています。しかし、ジャッジの基準には非常に重きを置き、事細かに基準を設けました。

自分も出走して予選9位と決勝進出をあと一歩で逃して雄叫びを上げましたが、このジャッジでそう評価されたならば文句は一切ありません。そりゃー当たり前なのですが。

何より”g” skates parkのボールで大会やりてーぜ!と思った時、相談したBOSSの安床さん(安床ブラザーズのお父さん)に快く承諾していただき、大会を開催する運びとなりました。非常に感謝しています。

11504845936_00416a0a3d_c

印象に残ったバトルは沢山あったのですが、特筆するのは3つくらいにしておきましょう。

 

先ず一つ目は自分も加わった岡紘希、眞謝大輔、腰山雅大の予選3戦目の組み合わせ。
ヒロキは一番最初のエンジョイBMX中津川にも出場してくれたのですが、彼のお父さんから「これからも是非続けてくださいね!息子出させますんで!」って声掛けられたのを良く覚えていて、けどその時まさか自分の大会でプロクラスを一緒に戦うだなんて夢にも思っていなかった訳ですよ。

11502185225_b5023fdf48_c

正直「上手過ぎて印象に残り難い」というイメージだったのですが、完全にそれを脱却していました。絵になる、突発的な動きにも対応出来る、一個ずつの技の完成度が異常に高い。彼は絶対世界に名を連ねるライダーになるでしょう。なんたって16歳ですし。

そして彼に輪をかけて僕のランを翻弄させたのがマジャくんでした。

11502458586_943a232b84_c

このターンダウン。実はみなとのもりのエンジョイで彼にこれを見せられて火が付き、セコセコエアーターン練習して、やっと今回の大会で僕もエアーターンでのターンダウンが出来るようになったんです。
が、、、やっぱりヤラレました。負けじとタイムアウト後にもう一回TDやりましたが、やっぱり技の深さで彼には到底勝てませんでした。

しかしながら、ルーティーンを回して行く中でヒロキ・マジャくんがペグ有りでウォールにダブルペグをメイクしていき、最後に僕がペグレスでそれをメイクしまして、、、あの時は吠えました。いや声になってなかったかも知れませんが、心の中で叫んでました。

そして2つ目。

準決勝の 岡紘希 vs 勅使河原大地。あの時思ったのはたったひとつ「時計止まれ!!!!」ってこと。

11514000154_c6821d659f_c

2人とも近しい年齢、そしてスキルもほぼ同じくらいだと思います。キャラは全く違いますが、死ぬほど負けず嫌いだという共通点もあるでしょう。

そんな彼らが正しく【バトル】をしてくれていましたよね。吹っかけたのは大地。ヒロキがライディングする中で中指立ててみたり、舌出して彼をおちょくってみたり。けど、それにヒロキが答えたんですね。絶対彼はそんなルーティーン考えてなかったと思いますが、方向性を変えてワザとストール系を繰り出して、停まっては大地を目で威嚇。大地もそれに応えて、明らか意識した技を繰り広げる・・・。最後にはお互いの全開を出していたと思いますし、もう何だろう、、、例えるならば天下一武道会くらいしかないですね、それも悟天とトランクスの戦い辺り。

いや、あの場に居た人でないと伝わり難いかも知れませんが、本当凄いバトル過ぎて・・・僕泣きました。3分のブザーがなった瞬間堪えらんなくなって、トーナメント表に走って行く中でコソッと涙を拭きまして。それくらい感動をしました。ヒロキと大地。彼ら2人には本当今後も頑張って欲しいです。

11504892386_821f34946c_c

最後はあれです。手前味噌ですが、参加したライダー多くが「今日は最高だった!」とわざわざ言いに来てくれたこと。正直、エントリー少ないかなー?さむーくなったらどうしよう、、、、と、直前不安に怯えていました。何せボールのトーナメントバトルなんて、自分も見たことありませんしね。

ですが、大会終えてから直接、またはメール(実はこれ書いてる今もメールきました笑)、電話などでみんな凄くレスポンスをしてくれて、気持ちが晴れました!やってよかったぜ、THE SOULBOWL BATTLE!!!!

僕はあくまでこの場所を用意しただけであって、ライディングをしてくれたみんな、そして遊びに来てくれた観客のみなさんで出来上がった大会だったと思います。ご来場の皆様ありがとうございました。

photo by sgym662, bob_woods, Daisuke Shioyu
次回の内容は年明けにでも・・・。

2013年12月25日 Bicycle, BMX, Party, Project

flyer

あれよあれよと時間が過ぎて、もう今週末の開催となりました!

FBにも書きましたが、開催直前の詳細を・・・。

今週末、12/22(日)
兵庫県神戸市は六甲アイランドに位置する”g” skates parkというスケートパークでBMXのコンテストを開催します。普段行なっている ”ENJOY BMX CONTEST” の番外編としてボールセクションのみを使用したガチンコトーナメントバトル、その名も【THE SOULBOWL BATTLE】です。

朝10時スタートで、夕方まで。今のところ関西だけに留まらず、関東からもアマ・プロのライダーが集結するとアナウンスが入っています。事前エントリーは本日夜までです。よろしくお願いします。

観戦はもちろん【無料】です。スケートパークでライディングされる方は通常の滑走料でOKです。普段、ライダーでなければ少し敷居の高いスケートパークですが、今回はみんなで盛り上がって楽しめるような企画も考えています。是非是非お気軽に遊びに来てもらえればと思っています。

——————-
“g” skates parkへのアクセスは・・・
クルマだと阪神高速5号終点の六甲アイランドを降りて約5分ほど。
電車だとJR住吉駅、または阪神魚崎駅から”六甲ライナー”に乗り換え。終点マリンパーク駅目の前が開催地です。
——————-

ドラマや雑誌、大きなイベント取り上げられ、今注目の”BMX”。是非今週末は”THE SOULBOWL BATTLE”でBMXを体感してください!”g” skates parkでお待ちしております。

ENJOY BMX CONTESTオフィシャルページ:http://enjoy.vh-lg.com/
ENJOY BMX CONTEST facebook ページ:https://www.facebook.com/enjoybmxcontest
“g” skates park オフィシャルページ:http://www.goodskates.com
住所:〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中8-1

 
・・・・と、言うことで、ここまではオフィシャルな内容。
後は自分のことでも。

今年の10月、とっても楽しみにしていたペルージャカップも身内の訃報で参加出来ずでした。それまで気合いも入れて乗っていたのでとても残念でした。しかしその後参加したBigcityJamではナント4位!正直棚ボタな感じでしたが、上のクラスでは過去最高位だったので嬉しかったです。

11028585075_74c44f21e5_b

そして年内、自分としても最後のコンテスト参加がこのTHE SOULBOWL BATTLEということになります。

ご存知BMXはフィギュアスケートなどと同じくジャッジメントで順位が決まる競技。ボールセクションのみを使うとならばジャッジも下し易くなりますし、何よりボールランプを制す為には技のバリエーションと確実なバイクコントロールが必要となります。それって個人的に自分が昔から憧れ、ズバリ目指しているところなのです。当たり前ですが、参加する以上は上位狙ってます。

 

けれど、レースじゃないし所謂スタイルも大事にしたいですよね。

 

 

peglessvibes

最近ちょっと拘ってるのが “#peglessvibes”。インスタグラムでギャグみたいに書いてますが、要はペグを使わずにペグあるっぽい動きをしたいなーと。無きゃ無いで何とかなるもんで、フレームに当てるなり掛けるなり楽しくやってます。

2222

ただ縁石に掛けるとハブがガリガリになってスポーク千切れるので、peglessvibes高めなハブガード作りました。ステンレス製、近所の鉄工所で280円。尼崎感高いです。

 

それとボロボロだった靴を新調しました。

00e58892655511e3814a126964918fbd_8

初のNIKE、モデル名はTOKIです。NIKEは靴の横幅が狭めと聞いていたので、普段履いてるワンサイズ上を狙ったらジャストサイズ。流石に一流ブランドだけあってあんまり馴染ませなくてもすぐライディング出来ました。
ドット柄はオリジナルのモデルではなく、ペイントしてもらっています。以前から大会に協賛してくれている京都のchickennotさん

前回のENJOYでマイヨポアルージュなTシャツをコラボして貰ったのがチキンノットさんです。

写真-2013-04-21-15-41-13

お店はオシャレなセレクトショップですが、店主のタイトーさんがヨナヨナドットペイントを施しています。実はこの靴履いてると、スケートパークだろうが街中だろうがやたら「どこで買ったんですか!?」って声掛けられます。是非こちらでどうぞ。

このジャケットもそうです。

写真-2012-12-23-18-38-06

以前オーダーしました。ちょっと高級なジャケット購入して先ず1シーズン、2シーズン目にはドットペイントお願いすればまた新たな感じで着こなせますよ。

 

そしてこちらも大会へ以前から協賛していただいていますが、個人的に僕のスポンサーでもあるPLAYDESIGNさん。

playdesign_fshop

こんな僕をメッチャ優しくフォローしてくれています。感謝です。

当日はプレイさんのウェアを着て会場をウロウロしていると思います。是非お気軽に「コッシー」とお声がけください。ニコニコしながらENJOY特製ステッカー差し上げます。

f10a1ffe4dae11e386020ef894f0130c_8

ということで、開催直前!主催としても、ライダーとしても全力で楽しみたいと思います。12/22(日)は”g” skates parkでお待ちしております。

2013年12月19日 Bicycle, BMX, Party, Project

週末、東京ではG-SHOCKリアルタフネスが行なわれましたね。バタバタとしていて辛うじて拾っていたタイムラインでは、見事 SUBROSAの勅使河原大地が優勝を果たしたとアナウンスされていました。
ヤル気、テクニック、そして若さをかね揃える彼、本当に今後の動きが非常に楽しみです。

さて、リアルタフネスが終了し、年内イベント。こっちもタフネスですよ。

flyer

わがENJOY BMX CONTESTの別企画、THE SOULBOWL BATTLE。12月22日(日)神戸 “g” skates parkにて開催です!
現在、事前エントリーの受付を行なっております。まだエントリーしていないライダーは是非とも事前にご協力ください。事前エントリーはこちらまで。

 

開催直前、運営部隊も動いております。

31e3c0a65fb711e3b7fe12bbc166bfff_8

先ずはボールの側面に設置されているウォールの補修。裏側の木枠をはめ直し、ウォールの高さ自体もフェンスとツライチ。ガンガンペグなど掛けられるようになりました!是非!

b7201e1e5fcf11e391a71205d6dabd40_8

こちらは同時開催 “Tim Jam”で使用予定のバニーホップ計測器です。それこそTEXAS TOAST JAMに感化され「何か面白い測定器作ろうぜ!」ということで、悩んだ末、たぶん世界で過去一番巨大な測定器を作りました。平たくは無駄にデカいだけです。笑ってやってください。

ちなみに写真は70cmを飛んでいますが、あまりの幅広さに全くそれを感じさせないフルサイズ測定器です。
手伝ってくれたスタッフのデイブ、Tim Jamのティム、そして”g”skates parkのタケシくん、ありがとうございます!

残すところ2週間!準備もエンジョイしたいと思います◎

ENJOY BMX Presents…. THE SOULBOWL BATTLE at “g” skates park
official website : http://enjoy.vh-lg.com
facebook page : https://www.facebook.com/enjoybmxcontest

2013年12月9日 Bicycle, BMX, Party

スクリーンショット 2013-11-25 0.43.51

岐阜県は上石津で開催されたBMXコンテスト、Bigcity Jamへ参加してきました。主催は名古屋のBMXライダー ”zisoustyle” 白石くん。かねてから「ENJOYをお手本にしてます!」と色々連絡してくれていて(恐縮です)一回目は仕事で行けず、今回初参加でした。以前しばらく愛知県に住んでいた時期があったのですが、久しぶりに会うライダーも多くてテンション上がりました。

11028720026_86cb2584e6_b

夜中に降った雨も日が出るとすぐ乾き、予定通り大会はスタート。秋晴れでそれ程寒くもなく、乗ってるとTシャツでOKなくらい。段取りもちゃんと考えられていて、掲示板で予定を予め記載したり参加ライダーが自分の出番をロストする場面もなかったですね。

もう既に大会の模様が動画で上がっていたので貼っておきます。

11028585075_74c44f21e5_b

予選でメイクしたウォール上へのペダルストール。結構フロント下がってますが、何とか降りれるもんです。

決勝への進出を果したものの、途中バイクトラブルで思ったことが全く出来ず非常に残念な結果に。正直かなり悔しくて終わってからうなだれてたんですが、表彰でまさかの4位!ええええ!?FBでも書きましたが、自分より確実に良いライディングをしていたライダーもいたと思いますが、ここはひとつ、自分のことをそうやって評価してくれたジャッジが居たことに感謝して、受け止めたいと思います。ありがたや。

11026945434_ccaf25710b_b

今回、BMXのイベントには初めてコーヒー持っていってみました。このところバタバタだったので、エアロプレスとガスバーナーで簡易に。それでも40杯くらいは淹れたかな。

ちなみに、コーヒー淹れてる最中、豆の種類や器具のことを結構訪ねられたので参考までに記載しておきます。

先ず使用した器具は前述、”Aero Press”です。こちらのポストでも書きましたが、ドリップやエスプレッソに比べ、どこで誰が淹れてもある程度安定した味を抽出出来るのがメリットですね。豆は予め挽いておいて、お湯を沸かすバーナーとポットだけ用意すれば、アウトドアで非常に活躍します。

Amazonでサクッと購入出来るのもいいですよね。

で、豆はサードウェイブにあやかってシングルオリジンでした。シングルオリジンとは、ブレンドではなく1つの農園で育てられた1種類の豆だけをしようする場合を言います。今回はグアテマラのエルソコロ農園を中煎りで。
芦屋市のTORREFAZIONE RIOさんで購入しました。酸味が美味しい!と言う意見が多かったのですが、RIOさんのサイトでも「ブルーベリーのような爽やかな酸味、はちみつのような甘みと全体を包み込む滑らかな質感」と評価されています。エアロプレスは豆の挽き目にちゃんとした定義がなく、今回はより酸味を際立ててコーヒーの苦みを抑えたかったのもあって少し粗い目に挽いてきました。

エスプレッソやラテアートなどは非常に敷居高いですが、エアロプレスなら結構簡単に始められるのでオススメです。

ということで、参加された方お疲れ様でした。白石くん、次も期待してます。

2013年11月25日 Bicycle, BMX, Party, Trip

やっとこさローンチに漕ぎ着けました。

今年、ENJOY BMX CONTESTをもう一度開催します。但し、形式、場所はいつもと違ったもの、、、
その名も、【ENJOY BMX Presents…. THE SOULBOWL BATTLE at “g” skates park】

神戸は六甲アイランドに位置する “g” skates park。インラインスケートの安床兄弟のホームとしても知られるこのパーク、全面スケートライト張りのスクエアボールセクション、通称 “SOULBOWL” のみを使ったコンテストやります。

soulbowl_004_1024

アマチュア / プロクラスに分かれ、予選を経て各クラス8名が決勝へ。決勝は1on1のトーナメントバトルです。エントリーはアマが3,000円、プロが4,000円。プロは賞金が出ます(優勝者50,000円を予定)

ジャッジ評価は
・技の難易度 30点
・メイク率 30点
・ルーティーンの完成度 40点

日付は 【2013年12月22日(日)】、次の日23日は祝日なので是非関西で連日ゆっくりしていってください。大会として貸し切るのはスクエアボールだけですが、他のセクションは一般の方と共有で誰でも乗って貰えます。(大会エントリー者以外は1500円通常の滑走料がかかります、またBMX以外の方への優先にご協力を!)
大会はアマ&プロクラスだけですが、大会開催中もその他セクションでライディング出来るのと、“g” skates parkではお馴染み、尼崎MIAローカルのTIMくんの名を冠した”TIM JAM”も同時開催予定。バニーホップコンテスト、ジャンケン大会など、キッズから大人まで是非みんなで集まって一緒にライディングしましょう!

flyer

今のところ告知出来るのはここまで。アマプロクラス以外にも、サブボックスだけのワンメイク、その他企画を考えていますよ。今後の追記項目は公式ウェブ&公式のブログを是非チェックください。

では当日、兵庫県神戸市 六甲アイランド “g” skates parkでお会いしましょう。

【ENJOY BMX Presents…. THE SOULBOWL BATTLE at “g” skates park】
2013年12月22日(日)開催

公式ウェブ:http://enjoy.vh-lg.com
公式ブログ:http://enjoybmx.exblog.jp
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1377709999139378/

大会協賛: GOODSKATES Inc. / UNIT JAPAN / PLAYDESIGN / Ride2Rock.jp(モトクロスインターナショナル)/ Jykk Japan / TOTAL BMX JAPAN / BETONES / PRO-TEC (ZEN Distro) / CHICKENNOT / I-PATH Japan BMX Team / asai-works / FREE / DECO BMX / tanmenboys / KM4K / SLmedia

2013年11月9日 Bicycle, BMX, Party, Project

先週末はRedBull Holy Rideに参加してきました。

写真-2013-11-03-14-10-20

以前の告知通り、場所は大阪でも有数のお寺さんである勝尾寺。周りの友人に参加する旨伝えると「え、勝尾寺でやるの!?」とみな驚いていました。そんな場所。
恒例の安全祈願式では担当の坊さんが「主催側から安全祈願を頼まれましたが、今日この日を迎えられたこと、この場所が在ることを、今一度感謝をし、感謝をした者にのみ御加護が与えられることでしょう」的な話をしていました。まあ当たり前と言えば当たり前なのですが、なかなか雰囲気のある坊さんで、イベント開催において良い喝になったと思います。

写真-2013-11-03-9-39-40

レースの展開は簡単に言って大荒れ。練習走行の時点から霧雨が降り、予選を1/3程終えた時点で結構な雨が降ってきました。境内の石畳は当然雨でスリップ必死の状態。アマ〜プロ関わらずクラッシュが続出。基本的には軽い転倒が多かったのですが、木で作られたセクションで転倒すると結構なスピードもあり、骨折、脱臼もあったようです。

写真-2013-11-03-10-14-16

とは言えコース自体は最高でした。
普段のDHやBMXのスケートパークで見慣れた景色とは全くの別世界。何百年も前に建立されたパワーポイントで自転車乗るということはこんな凄い感動を得られるものなのだと甚く感心しました。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=i5zUSpsvBfE[/youtube]2013redbull holy ride トーナメント2回戦Heat1 by nobichenco

練習走行、レース共に境内の頂上に設けられたゲートからスタート。コーナーを抜けて前述の木のセクションに近づくと、人・人・人。勝尾寺は結構な僻地なはずですが、多くの観客が集まり、彼ら彼女らの声援を浴びながらバームを抜けていくのです。途中立ち上がりでリヤタイヤがスリップして、無理矢理漕ぎでリカバーしたのですが、おぉぉぉぉ!という歓声でテンション上がりましたね(真剣にやれ、俺)
その先の階段バンクでカッコ付けてテイルスライドするのもつかの間、通称ダルマコーナー階段侵入手前で今度はフロントが取られクラッシュ。幸い大事には至らなかったのですが、数日前にBMXでクラッシュして負傷していた左中指だけをピンポイントに打ち付け激痛が。完全に戦意喪失し、項垂れながら階段を下ったのですが、またもや声援が聞こえやる気が。最後は結構必死で漕いでゴール。

クラッシュしてなくとも予選通過は難しいタイムでしたが、このシチュエーションで自転車に乗れたことは大きな思い出になったのでした。正直、練習走行では本戦に向けて体力を温存して1本しか走らないライダーもいる中、楽しすぎて練習3本、本番1本の計4本。充分に参加した意義があったと思います。

スクリーンショット 2013-11-05 8.37.24

レース展開的には、招待選手のフィリップ・ポルクが圧倒的なスピードで優勝。雨で湿る路面でも全くコントロールを失わないライディングに、アイルトンセナのそれを思い出す程でした。

詳細なレポートはまた後日RedBull本サイトでも公開されることでしょう。

写真-2013-11-03-14-07-56

2013年11月5日 Bicycle, other, Party

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=cRG-2aMUhrE[/youtube]

FLATARK明日からですね。

今週末、BMX FLATLAND 世界大会が神戸で行われますね。主催は神戸出身のRedBullアスリート、ウッチーこと内野洋平
その名も 【FLATARK】 お気づきの方も多いと思いますが、神戸のBMX老舗ショップSpaceArkから名前は拝借したようです。

スクリーンショット 2013-10-25 8.11.15

今や芸能人ばりの活動をしているウッチーとは面識がある程度なのですが、同じローカルTMBSのタンメンくんから色々と話は聞いていました。
「神戸が好きだし、FLATの世界大会を神戸でやりたい!名前はSpaceArkから取ってFLATARK!」なんと潔い衝動。
しかし動いている規模が半端じゃないですよね。協賛会社にRedBull、ムラスポ、Pumaなどなど、、結構大きな経費が動いていることと思います。
この週末まで本人含むトップライダーたちが各地でショーを行ったり、ラジオ、テレビ出演など、、、やるならトコトンやるのです。
ちなみにアフターパーティーは神戸港町だけに船上で行われるようです。

ウッチーのサクセスストーリーは言うまでもなくですが、そんな勝ちパターンを持つ人が大会をやるとこうなるんだな、と思うのです。
僕は頭硬くて行動に移せないことが多々あるので、非常に勉強になります。

台風も心配ですが、きっと彼の持つ何かが神戸を晴れさせるんじゃないか、そう思う次第です。

週末はFLATARK、要チェックです。

FLATARK
http://www.flatark.com/

Yohei Uchino official website
http://www.yoheiuchino.com/

FLATARK_WEB_FLYER_02

2013年10月25日 Bicycle, BMX, Party

1 2 3 7