スクリーンショット 2013-10-21 23.45.02

こんなんが僕、大好きなんですね。

週末、オースティンで行われていたTEXAS TOAST JAM 2013内のプチイベント “Credence Bell Challenge”。
吊り下げられたカウベルの高さが徐々に増して行き、誰が最後まで鐘を鳴らせるのか。要はハイエアーコンテストらしいです。

「お前らトリックやってないで、ベル鳴らせよバカヤロウ〜!」とMCが叫ぶ。

スクリーンショット 2013-10-21 23.28.50

ウケるのは、鳴らす鐘の後ろに、めちゃでっかく”BELL”って書かれたウォールが。
本大会のメインスポンサー、ヘルメットで有名なBELLですが、気の利いたアメリカンジョークでもって企画してるのが良いです。ヘルメットだけに、被せてきた訳ですね。

さて、本来のホストはCredence Bikes。上の写真でハシゴ上ってるClint Reynoldsがやっているブランド?プロジェクト?
なんでもスポンサーでもあるS&Mの工場で、彼自身が自分のシグネチャーフレームを自分で溶接するというふざけた企画をしているようです。

詳しくはこちらをどうぞ。

bellgameplans

エンジョイでもこういうオバカな企画やりたいですね〜。

“Credence Bell Challenge” at #TEXASTOAST2013

kossy


自転車歴20年の社会人アスリート。BMXパーク競技を経て泥の中をレースするシクロクロスへ参戦、ボーダーレスな自転車競技活動を続けている。All-City Cyclesの本国契約ライダーとして国内トップカテゴリーを走る一方、本職では自動車整備業に従事。乗り物のほかコーヒー、銭湯、カメラにアウトドアなど、趣味は常に多彩でオーバーフロー気味。 Instagram / Twitter / Facebook


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です