オススメ輪行バッグ

夏真っ盛り、非常に暑いですね。日中は自転車乗る気も失せる程ですが、学生の方は夏休み、社会人もお盆休み直前ということで、たまには遠方に出掛ける予定なんかも組んでることかと思います。

それで我々自転車乗りの宿命というべきか、遠方も必ず大きな荷物=自転車を運ばなければいけないですよね。特にBMXは移動を楽しむというより、特定の場所で楽しむことが多いので、その方法も常に吟味されているかと思います。しかし身近な電車も、日本では輪行バッグにキッチリ収めて利用しなければなりません。本当面倒極まりないです。韓国に遊びに行った時は自転車そのまま持ち込み可能で、とても身軽に輪行が出来て快適そのものでした。が、ここは日本、より手軽に自転車を運ぶ方法を常に考えているのです。

自分は過去に、手作りモノから100円の自転車カバーまで彼是4個くらい輪行バッグを買い替えてきましたが、たぶんこれが最後の買い替えになるだろうというアイテムを見つけたのでご紹介したいと思います。実はもう3年以上使っているんですけどね。思い出したように紹介するのです。

写真-2013-07-21-14-06-19

国内メーカーのOstrich(オーストリッチ)、”SL-100″。
何が良いと言えば、ありえないくらい小さいんですね。謳い文句はロードなどのボトルゲージに入るくらい、だそうです。伴って重量も軽くて286g。あんまりしませんが、ベルトに引っ掛けて腰からぶら下げても鬱陶しくないレベルです。

sl100_img1_l
で、本来はこういう感じらしく、説明書にもそう書いてあるんですが、、、BMXすっぽり入ったりして??と思って試してみました。

写真-2013-07-21-13-59-15

しっかり広げて、、、、、

写真-2013-07-21-14-02-35

はい。入りました。

写真-2013-07-21-14-03-08

反対側、こんな感じ。

見て分かる通り、おもいっきりハンドル出てますが・・・・正直これで駅員さんに文句言われたことは一度としてないです。その辺りルールも曖昧なんだとは思いますが、気になる方はステムから取り外すか、または替えのTシャツでも被せておけば大体OKじゃないでしょうか。

写真-2013-07-21-14-07-03

一時期は結構な頻度で使用していましたが、素材がかなり丈夫なので破れたりした箇所はありませんが、念の為袋の隙間から直接フレームのダウンチューブを掴んで持ち運びしています。

ペグ4本付いていたら少し怪しいですが、片側2本まではこの状態で入りました。参考までに、僕のフレームはトップ20.8。それなりに大きめだと思います。

当時は8000円以上で購入しましたが、、、結構値段下がってますね
小さい輪行バッグをお探しの方は是非!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です