沖濱ボスからのオーダーで、ハンドレールを作ってみました。

以前、みなとのもり公園用に作ったものが4m20cmで、今回は2mなので少し小ぶり。
(正確には余った角材安く譲って貰ったので221cmって中途半端なサイズ)

写真-2013-06-04-17-13-34

近所のパイプ屋と、鉄工所で角パイプと鉄板仕入れて・・・・。

写真-2013-06-04-17-19-15

ええ長さに切って・・・・。

写真-2013-06-04-17-45-28

直ぐ溶接!

写真-2013-06-05-17-15-15

鍵取り付ける用の輪っかが欲しいとのことで、たまたま最近折れたメガネレンチの先っちょを溶接。こういうのカッコいいですよね。

写真-2013-06-06-17-35-24

鉄板が溶接の熱ででたわむので、ガスで炙って叩いて修正。クルマ屋らしく、シャシブラック塗って完成。

写真 2013-06-10 22 27 38 (1)

グラインドする部分が汚れているのは、納品してものの30秒でWAX塗りたくられてたから。

毎回思うんですが、実家が工場でひとしきり工具揃っているので、技術さえあれば面白いもの作れそうですよね。
まぁ技術は無いのでクオリティたるや恐ろしいですが・・・。

DIYハンドレール

kossy


自転車歴20年の社会人アスリート。BMXパーク競技を経て泥の中をレースするシクロクロスへ参戦、ボーダーレスな自転車競技活動を続けている。All-City Cyclesの本国契約ライダーとして国内トップカテゴリーを走る一方、本職では自動車整備業に従事。乗り物のほかコーヒー、銭湯、カメラにアウトドアなど、趣味は常に多彩でオーバーフロー気味。 Instagram / Twitter / Facebook


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。