先日行われたペルージャカップにて圧倒のハイエアーを披露したTakaこと杉坂タカユキ。彼とは地元が一緒で、みなとのもり公園などで一緒に乗る機会も多いのですが、聞くとBMXでは大会も数回しか参加したことないとのこと。

それならとばかりに簡単なインタビューを行ってみました。彼の日常を収めた新しいEDITと共にどうぞ。

IMG_9618
662トレイルでの360 photo: Kyoshoueroda

★タカユキはMTBをメインに乗ってるイメージやけど、実際MTB / BMXはどのくらい乗ってるの?
-マウンテンは中3から。BMXは・・・去年から。ハヤトくんからフレーム貰ったのが去年やったと思う。
(インスタを確認しながら・・・)あ、ちょうど一年前。ペルージャ出た日がBMX組んでからちょうど一年や。

★タカユキのようにMTBとBMXを上手く両立しているライダーって少ないと思う。その辺りって?
-もともとマウンテン乗ってるから、、、BMXは最初パーク乗り易いってところから入ったかな。だけどマウンテンが好きかな。

★MTB / BMXを交互に乗って違和感ってない?それとも慣れるもの?
-たまに662行ってからみなとのもり行ったりするけど、ぜんぜん違和感なく乗れるで。むしろダートで(MTBに)乗ってからパーク(でBMX)乗ったらめっちゃ調子いい!プッシュがよく入る感じ。

8272352180_2d8a01d200_b 2
Invert at S-woods(RIP) photo: dave@hama

★今までで一番最低な怪我は?
-手首骨折。カナダのウィスラーのダウンヒルで、全然知らんコースを(井本)ハジメとかの後を付いて行って、、、、ジープロードから普通のコース入るところにドロップからコーナーがあって、全開で突っ込んだらコーナーから飛び出してん。伐採した木がおいてあって、そこに突っ込んで前転。

★それってウィスラー何日目?
-1ヶ月行ったうちの3日目・・・・。

IMG_9788
Haro Japan Tourの時の一コマ、彼の先導でレジェンドNastyが初めてのレーンにトライした。 photo: bob_woods

★スポンサーついてたことはある?
-ブラックマーケットのライダーやった。

★今付いて欲しいスポンサーとかある?
-やっぱアパレルとか欲しいけど、、、そこまでのレベルに達していないし、、、、。
アパレルやったら、、、靴欲しいな。

★自転車のスポンサーは?
-まだ、BMXのメーカーとかよくわかってないし、乗って日が浅いからどのチャリがいいとか良くわからないし。。。。ただMatt Roeは好き、彼のフレームは乗ってみたい。

8683990432_ae3c465185_b
Moto Whip at みなとのもり公園 photo: sgym662

★好きなライディングスポット
-マウンテンでダートやったら662、パークやったらみなとのもり。

★地元で、良く一緒に乗るライダーは?
-ハヤトくん、タケシくん、、、、あげていったらキリがないけど、ダートやったら弟(よしゆき)かな。
出来れば、同じレベルで競える、いや、とにかく同世代のライダーと一緒に乗りたい。

★県外で良く一緒に乗るライダーは?
-ゆーき、サンタとか。

★カナダで良く一緒に乗ったライダーは?
-今年は関ちゃんとサンタ、、、、ほぼサンタとおった。

★外人は?
-俺はフォークを空港で取り上げられて、みんなDHしてるところになかなか参加出来なかったから一緒に乗る機会少なかった。

945061_651764394849307_341946731_n
Invert -Kugenuma Session photo: Yuta Yoshida

★好きなトリック
-インバート、と、ウィップ。

★インバートで拘っているところ、気をつけてるところは?
-腰。

★過去一番上がったセッションは?
-難しいなぁ。俺、マウンテンで出たエンジョイが一番楽しかったかな。360も回ったし。

 

[vimeo]http://vimeo.com/77954199[/vimeo]

★新しい動画について、拘ってるところ教えて
-拘ってるとかじゃなくて、その時楽しいものを撮りためて、あげてるって感じ。

★でも結構ボーダレスで面白いよね、そういうのは意識してる?
-うーん、マウンテンも好きやしBMXも好きやし、どっちも好きやから、、、、正直、自然にしてるだけやからあんまり意識ってしてないかな。

★次遊びに行く予定の大会は?
-サイクルモードに合わせて東京行くよ。ハロウィンからずっとその当たりにいるよ。

10286582633_dc7988f765_k
ペルージャカップ、最高記録である430cmを飛んだ瞬間。 photo:  taka712

★最後に、、、ペルージャカップでのハイエアーの感想を教えて。
-優勝出来なかったのは悔しかったけど、あそこで一番高く飛べたし、終わったあとにみんなが「タカやばかった!」とか「一番高かった!」とか行ってもらえたのが一番嬉しかった。

10431514406_a734368e86_b 2
Boost Air photo: sgym662

662トレイルで出会ってから彼此5年くらいかな?高校生時代はローカルでじっくりスキルを蓄積していたイメージ。地方から662を尋ねたライダー、MTB/BMX関わらずみんな彼のライディングに驚かせられることが多かったですよね。
クルマの免許取ってからは、本当地方へ良く動くし、これからがとても楽しみなライダーですね。

Takayuki “TAKA” Sugisaka
Twitter / instagram / Sumally / facebook

2013年10月29日 Bicycle, BMX, other

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=cRG-2aMUhrE[/youtube]

FLATARK明日からですね。

今週末、BMX FLATLAND 世界大会が神戸で行われますね。主催は神戸出身のRedBullアスリート、ウッチーこと内野洋平
その名も 【FLATARK】 お気づきの方も多いと思いますが、神戸のBMX老舗ショップSpaceArkから名前は拝借したようです。

スクリーンショット 2013-10-25 8.11.15

今や芸能人ばりの活動をしているウッチーとは面識がある程度なのですが、同じローカルTMBSのタンメンくんから色々と話は聞いていました。
「神戸が好きだし、FLATの世界大会を神戸でやりたい!名前はSpaceArkから取ってFLATARK!」なんと潔い衝動。
しかし動いている規模が半端じゃないですよね。協賛会社にRedBull、ムラスポ、Pumaなどなど、、結構大きな経費が動いていることと思います。
この週末まで本人含むトップライダーたちが各地でショーを行ったり、ラジオ、テレビ出演など、、、やるならトコトンやるのです。
ちなみにアフターパーティーは神戸港町だけに船上で行われるようです。

ウッチーのサクセスストーリーは言うまでもなくですが、そんな勝ちパターンを持つ人が大会をやるとこうなるんだな、と思うのです。
僕は頭硬くて行動に移せないことが多々あるので、非常に勉強になります。

台風も心配ですが、きっと彼の持つ何かが神戸を晴れさせるんじゃないか、そう思う次第です。

週末はFLATARK、要チェックです。

FLATARK
http://www.flatark.com/

Yohei Uchino official website
http://www.yoheiuchino.com/

FLATARK_WEB_FLYER_02

2013年10月25日 Bicycle, BMX, Party

少しずつ気温も下がってきて、やっとこの季節です。

29dc981a3a3711e3bf3522000a1f8ac6_8 写真-2013-02-26-21-28-33 写真-2013-06-02-12-08-17 写真-2013-07-10-7-40-43 659ae330391e11e3b06022000a9e289e_8 a0e2db1237db11e3a311123139274779_8

コーヒー、毎日飲んでいます。以前TORREFAZIONE RIOさん主催のコーヒーワークショップに参加して以来、ミルクフォーム作りも上達して、ラテアート楽しんでいます。

ちなみに今はブルンジCOE2位のYANDORAという農園の豆。結構ボディー感のある濃厚な味ですが、奥にマンゴーっぽい甘みがあります。

せっかく季節到来なので、過去に書いたブログどうぞ。

★サードウェイブコーヒーとは?本当のコーヒーの美味しさとは?

★サードウェイブでよく登場する機材とその使い方

★まだまだアイスコーヒーもという方はこちらを

ちょっとしたことはinstagramでアップしています。アカウントは【 vhlg 】です。

2013年10月24日 Coffee

スクリーンショット 2013-10-21 23.45.02

こんなんが僕、大好きなんですね。

週末、オースティンで行われていたTEXAS TOAST JAM 2013内のプチイベント “Credence Bell Challenge”。
吊り下げられたカウベルの高さが徐々に増して行き、誰が最後まで鐘を鳴らせるのか。要はハイエアーコンテストらしいです。

「お前らトリックやってないで、ベル鳴らせよバカヤロウ〜!」とMCが叫ぶ。

スクリーンショット 2013-10-21 23.28.50

ウケるのは、鳴らす鐘の後ろに、めちゃでっかく”BELL”って書かれたウォールが。
本大会のメインスポンサー、ヘルメットで有名なBELLですが、気の利いたアメリカンジョークでもって企画してるのが良いです。ヘルメットだけに、被せてきた訳ですね。

さて、本来のホストはCredence Bikes。上の写真でハシゴ上ってるClint Reynoldsがやっているブランド?プロジェクト?
なんでもスポンサーでもあるS&Mの工場で、彼自身が自分のシグネチャーフレームを自分で溶接するというふざけた企画をしているようです。

詳しくはこちらをどうぞ。

bellgameplans

エンジョイでもこういうオバカな企画やりたいですね〜。

2013年10月21日 Bicycle, BMX, Party

event-participant

11月3日(日)に行われるRed Bull Holy Rideにエントリーしました。神社の境内、MTBで階段をダダダッと下るあれです。

8f58a0a2378111e3a23322000aaa04c3_8

Red Bull、これ系のイベントって同じ企画を何回も繰り返さないイメージだったんですが、海外からの評価も高いのか今回で3回目の開催ですね。
京都→愛媛と来て今回は大阪箕面での開催。場所は勝運の寺、勝尾寺。あれ?毎回神社で開催だったと思うんですが、今回はお寺さんでの開催なんですね。

以前は神主さんが、白い紙の付いた幣でワッサワッサと安全祈願をするイメージがあったんですが、勝尾寺は真言宗、今回は坊さんが般若心経でも説いてくれるんですかね・・・?

はい。

Red Bullのサイトでは憧れのDanny T氏コースの紹介を行っています。参加するライダーはチェック!

そんなこんな、開催当日の勝尾寺は秋も深まってもみじまつりが絶賛開催中のはず。

みなさん、当日は箕面、勝尾寺でお会いましょう。

勝尾寺
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

Red Bull Holy Ride
http://www.redbull.com/jp/ja/bike/stories/1331610638967/holy-ride-2013

2013年10月18日 Bicycle, other, Party

週末は各地で様々なイベントがありましたね。

先ずはDH、一里野で行われたレースはあいにくの天気の為、とんでもないコンディションだったよう。事前にTLを賑わしていた急角度のセクションもあいまって波乱のレース展開だった模様。ここを制したのがカナダ遠征から帰って来たらばかり、NinjyaTVの九島サンタ。初優勝らしいですが、これ。


またDHのリザルトチェックする楽しみがひとつ増えました。

さて、以前からここでも幾度となく取り上げていたペルージャカップですが、僕は諸事情により参加することが出来ませんでした。
結果はトシオが三連覇、二位大地。ここまでは事前の予測に沿ったものでしたが、まさかのリムが三位!この目で見たかったです。

特筆すべきはハイエアー。662/みなとのもりローカルであるTakaがやってくれました。このエアー。半端じゃないですね。
タカユキについてはまた後日このブログで触れたいと思います。
参加出来なかったのは非常に残念だったのですが、仲のいいライダーが活躍したことはとても嬉しいのです。

気を取り直して。最近素敵な車を街で見かけます。

6c56edf030da11e390de22000a1f97ef_8

ジャグワーEタイプ。唯一無二の存在感。ふわっと天満の駐車場に止まっていましたが、とても良いコンディションでした。たぶんV6かな?ここ数年迷走気味のジャガーですが、この時代をあえて今フィードバックする必要があるんじゃないでしょうか。

1394033_534286013312704_2072025828_n

ホンダS800 HONDA四輪を語る上で外すことの出来ない一台。これ、実はiPhone5sで撮影、iPhoneアプリのPhotoshopで加工してこんな感じです。今時のスマートフォンアプリは良く出来ていますね。撮影は少し離れた位置から、ズームして撮ると良いです◎

最後は、以前も取り上げたG-SHOCK Bluetoothの最新作。音楽のボリュームを上げるグズグズ感など、製品としてどうなのか?という点もありますが、主人公であるNigel、普段からRRS乗ってるんでしょうか?純白のボディーを有するRRSからいかつい黒人さんが降りてくるってのがしびれますね。

2013年10月14日 Bicycle, BMX, Car, Internet

みなさん、グローブって付けて自転車乗りますか?

僕は、何となく理由付けてずっと素手で乗ってきました。

BMXならではかも知れません、Tシャツに短パン、キャップにスニーカー、そんなカジュアルな格好で自転車に跨がる爽快感って結構素敵だなぁと思うんですね。ビシッとチームジャージを身にまとう様も好きですが、BMXライダーとしては普段の格好そのままで自転車に乗っているスタイルが好きでならないのです。出来ればTシャツの裾は鋲ベルトで破れていた方がいいし、スニーカーなんてボロボロな方が美しいくらい。よく「BMXはライフスタイルです」なんて言葉を見かけますが、それってそういうことですよね?

それと相反する位置にあるのが、グローブだったり、メットだったりすると思います。そこに拘りを持つことも良いと思いますが、やはり身につけないステータスってあると思います。もちろん、素手の方がコントロールし易いというのも大きいですが。

と、そんな前振りありつつも、僕、手汗が半端じゃないんですね。夏は一瞬でグリップがズルズル、Tシャツの裾で常に手汗を拭きながら乗るのが日常茶飯事。

彼此そんな生理現象に10年以上真っ向勝負を挑んできましたが、遂に音を上げてグローブに手を出してみました。

619c2ebc300c11e38abf22000a1f9bf5_8

“SAL PROTECTION” Slip On Glove

膝パッドで有名なSAL PROTECTIONのそれです。長らくグローブを使うことなんてなかったのですが、使ってビックリ。今のグローブは凄く薄いし、握った感じもそこまでストレスにならないんですね。一旦慣れてしまえばブレーキのタッチとかも問題ありません。

それ以上にグリップが滑らないという快適さが半端じゃないです。今回ブログを書こうと思った理由は本当にこれだけです。

いつも手を乾かしては乗って、また湿っては乾かしての繰り返しでしたが、思った以上にこれって集中力を欠いていたみたいで、導入した日はいつもの倍くらい集中して自転車に乗れたように思います。サブボックスへのフファニューなど、そこそこ自転車をコントロールすることが必要なトリックもミスなくこなせたと思います。

名称未設定-1

パッケージもこんな感じで可愛いですよね。アートワークはyuzzle氏です。

もうひとつ、僕がグローブを敬遠していた理由。それは「グローブを付ける本気さ」に後ろめたさがあったんですね。僕はそんな本気じゃないっすよ、ってどこか逃げ腰なところあるし、周りがどう見るかも少しは気になる。ですが、今は少なからずペルージャカップに向けて練習だと思って取り組んでる日もあるし、そんな時は少し前向きにグローブを捉えられるのです。

グローブひとつでゴチャゴチャややこしい奴なのですが、もう数日に迫ったペルージャカップもこのグローブ付けて挑みたいと思います。みなさん、当日アメージングで会いましょう。

2013年10月9日 Bicycle, BMX, Gadget

今更ながら、クラフトビールにハマっております。

0513c21c123011e387c922000ae904e6_7
<<ケーニッヒ・ルードヴィッヒのヴァイチェン、オクトーバーフェストにて>>

大体はコーヒーと牛乳があれば間に合ってたのですが、最近になってクラフトビールの味を知り、その風味とウンチクにどっぷりハマってます。

324f007cfc3511e2813a22000a1f8f34_7
<<箕面ビール専門店、BeerBellyのタップ。オッシャレですよね。ちなみにヴァイツェンは白ビールのことですね〜>>

キッカケはマイメンデイブと行った天満ビアベリー。箕面ビールの直営店とのことで、季節ものを除いてほぼ全部の箕面ビールを扱っているみたいです。
日本のビールは種類で言うと低温で発酵をするラガー、それも発酵時に発生するフレーバーを根こそぎ削って苦みと喉越しだけを残したモノというイメージ。対してクラフトビールは常温発酵等のエール系をはじめとして、ホップのフレーバーを大事にしたものが多いです。飲み方の定義があるのかどうか分かりませんが、2軒目3軒目で味を楽しみながらゆっくり飲むと非常に調子良いです。

w-ipa
<<箕面ビールのW-IPA、IPAとは、India Pale Aleの略。イギリスのお酒で、ペールエールと言われるビールを当時植民地だったインドに輸出する際、航路の途中に風味やアルコールが飛んでしまうことから、わざと香り高くアルコール度数の高いものを作ったのが始まり。だから味わい濃くて美味しいのです>>

BridgePortのIPA
<<オレゴンのBRIDGEPORT、IPA。左のグラスで飲むと香りが回って更に美味しく飲めました◎>>

PUNK IPA
<<スコットランドのBrewDog Brewery、PUNK IPA。トロピカル系のフルーティーな味。この他CHAOS、NEVERMIND IPA、IPA is DEAD、など、、明らかに初期パンクの影響を強く感じる個性派>>

Rodenbach ベルギーのレッドエール
<<Rodenbach ベルギーのレッドエール、味は完全にブルーベリーのカクテル>>

各種類共に、正にフルーツのようなフレーバーを有していますが、これら全てホップの発酵によって変化する味。直接フルーツを入れたりしている分けではないんですね。

それで、クラフトビールに対して密かに思っているのは、どことなくサードウェイブ系のシングルオリジンコーヒーと似通っている気がするんですね。共にホップとコーヒー豆が本来持つフレーバーを引き出す行程があり、そして必ず苦みが存在する。
飲み比べするにも、コーヒーは飲み過ぎると気分が悪くなるし、ビールは酔っ払って味がわかんなくなる。。。みたいな。

そう思うと、益々興味の矛先が向いてしまうのですね。

そんなタイミングで今月、宝塚に “The Cricketers beer club” というブリティッシュパブがオープンしました。実は昔一緒にバンドやっていたKevinという男が仲間と一緒に始めたクラフトビールのお店なんですね。タップが5つあって、定期的に色んな種類が飲めます。Baird Beerという駿河湾のIPAを飲んだのですが、ベリーのような風味で美味しかったです。
阪神間にお住まいの方、是非一緒にビール飲みに行きましょう。

2013年10月7日 Diary

少し前にkntrくんが「どうでもいいね」ボタンなるものを紹介していましたが、これを作った”IDPW”という秘密結社のことが取り上げられている映像。これだからインターネットはやめられない。

2013年10月6日 Internet, Movie

まるで、ライフハッカーのようなタイトルですが、ただの部品交換、備忘録です。

1374261_10201396486868375_52145464_n
↑中津川でヨシダくんに撮ってもらいました。ありがとうございます。

全国大会、ペルージャカップまで2週間を切りました。
中津川の件もあって、ここのところ乗る頻度が減ってしまっているのですが、相変わらずトレーニングは続けています。少し時間が空くとすぐ高い心拍数に耐えられなくなるので、これは継続が大事ですね。今思えば中津川で乗ったとき、今までより息が上がらなくなった気がしました。嬉しいですね。

それも含め、大会では出来る限りストレスフリーで自転車に乗りたいので、消耗品を交換したんです。
先ずはペダル。ライダーがBMXに乗る上で体に触れる数少ないパーツのひとつですよね。

写真-2013-09-30-22-21-23

Premium Products “Slim PC Pedal”
以前はダートも頻繁に乗っていたので、グリップが悪いプラが嫌いでSHIMANOのDXを使っていたのですが、プレミアムのこのペダルを見つけてからは、これ一択とかなり気に入ってます。面は結構広いんですが、薄いので軽い。数年前、従来のシャフトより細いモノがインターバイクで登場して、ペダルそのものを薄く出来るのと、シャフトとベヤリングを残してペダル本体だけ交換が可能になりました。なので、ローコストで定期交換が出来ます。

ピンは両側、片面を全て削ってグラインド出来るようにしてます。ピン側に目印で着色して完成です。

もうひとつ、ペダルと同じく唯一体に触れるパーツがグリップですよね。
長年自転車乗っているので、もう数えきれない程の種類試しましたが、一生これでいいやってものを見つけました。

写真 2013-09-30 22 20 42

The Sensus “Swayze Lock On Grip”
BMXシーンではあまり認知度高くないかもですが、MTBフリーライドのキャメロンジンクが興した”The Sensus”というブランドです。これ系のヒダが出ているグリップはODIが有名ですが、ODIはゴムのコンパウンドが高く堅いのと、ヒダが高めなので手の表面が挟まって痛いんですね。特に冬は寒くてゴムが硬化するので結構辛いです。対してSensusはコンパウンドも適度なので手に優しいし耐久性もあります。仲間が僕の自転車を借りて乗った時、どこのグリップー?と問われることが多く、評判は結構良いです。

ちなみにBMXでは異端かも知れませんが、ネジを締めて取り付けるロックオン式を使っています。僕は通勤でもBMXを使っているので、突然の雨や土埃でグリップが回っちゃうことがあったんですね。あのストレスって半端じゃなくて、松ヤニ塗ったり、色々してみましたが良い方法は見つからず、最終的にロックオンをチョイスするに至っています。昔はハンドル幅狭かったので取付すら許されなかった訳ですが、今は幅広のバーが多いので余裕で取付出来ます。
金額的にはノーマルタイプより1000円程高いのですが、僕にとって自転車のグリップはiPhoneの次ぐらいに握ってる時間の長い生活品です。ちょっとくらい良いものを使ってもバチは当たんないだろうという判断なのです。

ちなみにこの2つの部品は常にストック品を用意しています。これだけを買う為に遠くに出向いたり、通販で送料払うなら買い溜めがいいと思います。

grip

ペダルはPremium Productsなのでモトクロスインターナショナルさん扱ってるところなら大体手に入ると思います。Sensusのグリップはココでゲット出来ますね〜。

 

ところで、、コンスタントにブログ書いているみなさん、タイトルってどうしていますか?

ライフハッカーや、Gizmodo等のニュースクール系アフィリエイトブログが増えて来て、彼ら自身がブログの中でブログの書き方を定義する時代になっています。ややマッチポンプな気もしますが、アナリティクスを解析すると「凝ったタイトル」を付けた方が明らかにアクセス率が多く、タイトル付けのHow toまで用意されてますね。

僕自身、このブログを書いている理由はお金儲けやひとつの事柄を追求したりすることではないし、その「凝ったタイトル」を付けることに妙な抵抗があります。照れるというか、手前味噌というか。今回は【ペルージャカップに向けて僕が交換した2つの部品】というタイトルにしましたが、【BMX全国大会に向けてセレクトした最新のパーツ2点】とかでもいいし、【部品交換】でも良い訳です。前者は風呂敷を広げ過ぎている感じがしますがアクセスは伸びるでしょう。後者は無骨過ぎますよね。

アクセスを落とさず、且つクールで居られるタイトルって案外難しくて悩むところ。タイトル付けの良い定義をご存知の方、是非ご教授ください。

2013年10月1日 Bicycle, BMX, Gadget