スクリーンショット 2013-10-21 23.45.02

こんなんが僕、大好きなんですね。

週末、オースティンで行われていたTEXAS TOAST JAM 2013内のプチイベント “Credence Bell Challenge”。
吊り下げられたカウベルの高さが徐々に増して行き、誰が最後まで鐘を鳴らせるのか。要はハイエアーコンテストらしいです。

「お前らトリックやってないで、ベル鳴らせよバカヤロウ〜!」とMCが叫ぶ。

スクリーンショット 2013-10-21 23.28.50

ウケるのは、鳴らす鐘の後ろに、めちゃでっかく”BELL”って書かれたウォールが。
本大会のメインスポンサー、ヘルメットで有名なBELLですが、気の利いたアメリカンジョークでもって企画してるのが良いです。ヘルメットだけに、被せてきた訳ですね。

さて、本来のホストはCredence Bikes。上の写真でハシゴ上ってるClint Reynoldsがやっているブランド?プロジェクト?
なんでもスポンサーでもあるS&Mの工場で、彼自身が自分のシグネチャーフレームを自分で溶接するというふざけた企画をしているようです。

詳しくはこちらをどうぞ。

bellgameplans

エンジョイでもこういうオバカな企画やりたいですね〜。

2013年10月21日 Bicycle, BMX, Party

event-participant

11月3日(日)に行われるRed Bull Holy Rideにエントリーしました。神社の境内、MTBで階段をダダダッと下るあれです。

8f58a0a2378111e3a23322000aaa04c3_8

Red Bull、これ系のイベントって同じ企画を何回も繰り返さないイメージだったんですが、海外からの評価も高いのか今回で3回目の開催ですね。
京都→愛媛と来て今回は大阪箕面での開催。場所は勝運の寺、勝尾寺。あれ?毎回神社で開催だったと思うんですが、今回はお寺さんでの開催なんですね。

以前は神主さんが、白い紙の付いた幣でワッサワッサと安全祈願をするイメージがあったんですが、勝尾寺は真言宗、今回は坊さんが般若心経でも説いてくれるんですかね・・・?

はい。

Red Bullのサイトでは憧れのDanny T氏コースの紹介を行っています。参加するライダーはチェック!

そんなこんな、開催当日の勝尾寺は秋も深まってもみじまつりが絶賛開催中のはず。

みなさん、当日は箕面、勝尾寺でお会いましょう。

勝尾寺
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

Red Bull Holy Ride
http://www.redbull.com/jp/ja/bike/stories/1331610638967/holy-ride-2013

2013年10月18日 Bicycle, other, Party

アナウンス通り、【中津川 The Solar Budokan】でのBMXセッション無事終了致しました。

岐阜県でも中津川は東の端、信州の入り口とも言える場所の為、厚着必須かと思いきやカンカン照りで顔を真っ赤にする人続出、熱い一日となりました。

1231691_10201396481828249_34130251_n
Toshio Takagi “Tailwhip” by Yuta Yoshida 

ライダーの参加は今回招待制ということで、USTREAMでのライブ映像を予定していたのですが、接続エラーで繋がらず、結局最後まで一秒も放映することが出来ずでした。楽しみにしてくれていた方も居たと思います、本当ごめんなさい。現在エラー原因を確認中、次回イベントでは滞りなく中継したいと思います。

ということでレポですが、3連休で高速渋滞も多く発生したものの、定刻にはライダーが全員揃い、チーム対抗の4セッション、ハイエアーバトルを行うことが出来ました。

1236510_10201396489708446_2079581593_n

Subrosaのヒデオくん。フラットからレールに飛び乗って降りでバースピン。テクニシャンですね。

1236440_10201396493148532_508997606_n

オーストラリアからの帰国後HAROに加入したアグネス。これ実はハイエアーバトルの写真です。高さを測る基準をリヤタイヤの位置としたんですが、それが分かった途端フレアーを出した彼。このエアで220cmを記録しました。すげーぜ。

1238191_10201396493428539_536816218_n

三重から参戦、Rampwestの西くん。高さ、技の完成度共に高かったです。暫く怪我で乗れなかったらしいんですが、さすがです。

1230042_10201396492188508_1124356767_n

とにかくこの日一番観客の声援を浴びていたKozo。難しいセクションを上手く使い、トランスファー、ビッグトリックを連発していました。

【大会の結果は以下の通り】

1239360_10201396483548292_44982775_n

結果はハイエアー、230cmを飛んだ”高木トシオ”(Jykk / Proper / VANS)が優勝。

1375219_10201396485428339_2034923579_n

チームバトルではパーク全体を大きく使うラインを披露した藤井 “Kozo” 康平、菊池まさひと、樋口元気の【Team ipath】が優勝。

今回の映像、トシオが自身のチャンネルで早速に紹介してくれています。是非、トシオのブログでチェックしてみてください!

 

今回いつもENJOY BMXでMCを担当してくれているダーティー率いるチャリケンとのコラボ企画ということで、普段のENJOYでは見られない企画も登場しました。

1239047_10201396482268260_721740965_n

特筆すべきは2点、【ダーティーが用意してくれた3.5mの測定器】これ、凄くないですか?最初非常に簡素なものをイメージしていたのですが、イベント開催中も特段目立っていました。イベントを飾るモニュメントって意外と大事で、みな記念撮影までして帰っていましたよ。

そしてスケートパークでのセッションを見た観客が、そのままBMX体験コーナーで実際にBMXに跨がるという導線も用意されていて、モトクロスインターナショナルさん、Jykk Japanさんにご用意いただいた試乗車も、各セッション終了後は大盛況になっていた模様です。

1013155_10201396487948402_1783389722_n
豪華なメンツ、異なるスタイル。予定していたスケジュールを全て終えた後もライダーたちのセッションは続き、非常に印象深いひと時となりました。BGMに”雨上がりの夜空に”が流れ、ふと隣接するフェスステージに目をやると、元RCサクセションの仲井戸麗市本人が演奏していると分かり、胸が熱くなりました。

中津川は初めてENJOY BMX CONTESTを開催した場所ということもあり、最高のメンバー、最高の場所、大好きなロック歌手の演奏だなんて、豪華過ぎますよね。

参加してくれたライダー、快くライダーを徴集して頂いた各ブランド、問屋の皆様、ENJOY/チャリケンのスタッフのみんな、そしてこんな企画に誘ってくれたチャリケン伊達さん、本当にありがとうございました。

運営:チャリケン 伊達 剛
運営:ENJOY BMX 腰山 “kossy” 雅大
スタッフ:ENJOY BMX 平尾 “Dave” 浩一
救護:判治由弘
映像制作:SLmedia 山村優介
写真撮影:吉田 “yuy” 悠太

吉田くん撮影、その他の写真はこちらからどうぞ

2013年9月25日 Bicycle, BMX, Party, Project

スクリーンショット-2013-09-10-17.07.37

先日アナウンスした中津川 The Solar Budokanですが、明日の当日はスケートパークで開催されるジャム&ハイエアーバトルのみ【Ustream】でライブ放送しようと思っています。

残念ながら運営上、招待ライダーのみの参加となってしまいましたが、是非彼らの熱いバトルをみなさんにもお届けしたい、ということでカメラ、Wifiルーターなど持ち込んでみたいと思います。

ustream

【USTREAMライブ中継はこちらから】http://enjoy.vh-lg.com/contest/ ‎

ライブ放送自体はずっと続けますが、実際のイベント開催時間は以下の通りです。

9/22(日)中津川 The Solar Budokan BMX Session

11:30~11:50(20min) スケートボードショーケース 1st
12:30~13:00(30min) BMX JAM SESSION 1 / 2
13:40~14:10(30min) BMX JAM SESSION 3 / 4
14:50~15:10(20min) スケートボードショーケース2nd
15:10~16:00(50min) ”Rock’N’Roll BMX High Air Battle
16:00~17:00(60min) スケート&BMX Mix JAM

参加ライダーは・・・・

【Team モトクロスインターナショナル】
大西 勘弥(HoffmanBikes) / 斉藤 拳(KINK BMX) / 彼末 崚(CULT) / 中谷 駿仁(HARO) / 安藤 文人
【Team Jykk Japan】
高木 聖雄(Proper) / 勅使川原 大地(SUBROSA) / 渡邊 英雄(SUBROSA) / 中村 輪夢(SUBROSA)
【Team i-path】
藤井 康平 / 菊池 将人 / 樋口 元気
【Team ENJOY A】
崎山 浩信(大阪) / 崎山 栄幸(大阪) /西 昂世(三重) / 杉坂 崇之(兵庫)
【Team ENJOY B】
久保田 悠也(愛知) / 西山 新一(愛知) / 桑沢 和展(岐阜) / 山内 章裕(京都)

上記ライダーが5名1グループになり、チーム対抗のセッションを繰り広げます。

当日は天気も大丈夫そうですし楽しみです!
またリアルタイムでの情報は僕の Twitter / instagram をチェックしてみてください。

 

8a7d414021de11e3952822000a1f9695_7

iPhone5sにしました。新型iPhoneの初日ゲットを毎回続けているのですが、また今回も。自分の中でひとつの楽しみになっているのと、ついにSoftbankの店員に顔を覚えられるようになってきました。指紋認証、どうでしょう?汗かいてたりするとエラーではじかれますし、今のところ評価は低いです。
ただ1点、僕は普段iPhoneにパスワードかけていないのですが、そういう人が急にパスワード携帯に掛け出すとパートナーに怪しまれますよね?パスワード掛けたくても出来なかった殿方、指紋認証を言い訳に出来る今がチャンスですぞ。

ecb3c28821f411e38db722000aeb0b60_7

iPhoneのバックアップ復元を終え、福島PineBrooklynへ。”CHO-CHAN+ESOW exhibition” とても良かったです。上の絵、ジワジワきました。

8a22368c220211e38dc022000ae90fd2_7

その後JINBOへ。何だかカオスと化していますが楽しかったです。深酒上等、少し意識がメロウですが、明日の中津川に向け今日は仕事頑張ります。

2013年9月20日 Bicycle, BMX, Party, Project

今週末、岐阜県は中津川市で”The Solar Budokan”なるロックフェスティバルが行われます。OKAMOTO’S や bird、斉藤和義などフェスでお馴染みの豪華アーティストが軒並み参加する大きなイベントで、名前の通りソーラー発電で供給電力を賄うらしいのです。

スクリーンショット-2013-09-10-17.07.37

http://www.solarbudokan.com

中津川と言えば、第一回目のENJOY BMX CONTESTが行われた地。会場はそのスケートパークを有する中津川公園なのです。実はここ数ヶ月、暗黙下でコソコソと動いていたのですが、この会場内スケートパークでBMXのジャムコンテストを行うんですよ。

【Rock’n’Roll BMX Jam Session / High Air Team Battle】 と称して、チーム対抗のジャム、ハイエアーバトルを行います。
残念ながら今回は先方からのオーダーもあり、人数限定・完全招待制のイベントとして開催される為、今の今まで告知を控えていました。どちらかと言うとロックフェスへ来場の方へのショーケースという形で運営されています。

logo

一般の参加はない&観戦にもロックフェスに入場するパスが必要ということで、敷居は高いのですが、
参加するライダーに敬意を評し、ここで詳細を告知しておきます。

“チャリケン & ENJOYBMX presents”
【Rock’n’Roll BMX Jam Session / High Air Team Battle】
at 中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013
⇒スケートパーク内全域を使ったJam Session / クオーターを使ったハイエアーバトルをチーム対抗戦で。競技のトータル獲得点数で優勝チームが決まる。RockとBMXでスケートパークを熱く盛り上げる!

参加チーム / ライダー
Team モトクロスインターナショナル
大西 勘弥(HoffmanBikes) / 斉藤 拳(KINK BMX) / 彼末 崚(CULT) / 中谷 駿仁(HARO) / 安藤 文人
Team Jykk Japan
高木 聖雄(Proper) / 勅使川原 大地(SUBROSA) / 渡邊 英雄(SUBROSA) / 中村 輪夢(SUBROSA)
Team i-path
藤井康平 / 菊池将人
Team ENJOY A
崎山 浩信(大阪) / 崎山 栄幸(大阪) /西 昂世(三重) / 杉坂崇之(兵庫)
Team ENJOY B
久保田悠也(愛知) / 西山新一(愛知) / 桑沢 和展(岐阜) / 山内 章裕(京都)

★【THE SOLAR BUDOKAN】
昨年のTHE SOLAR BUDOKANの成功をふまえ、2013年9月21日、22日 岐阜県中津川市において行われる夢のSOLARフェス。野外に大規模な太陽光発電システムを設置し、3つのステージによってロックフェスを運営。新たな伝説を巻き起こすロックフェスティバルが開催される。

◎出演アーティスト
ACIDMAN / bird / 斉藤和義 / OKAMOTO’S / TRICERATOPS / 泉谷しげる / 岡本真夜 / 黒猫チェルシー
仲井戸”CHABO”麗市 / 宮田和弥 他

メインイベント:中津川 The Solar Budokan
本企画運営:ENJOY BMX CONTEST
本企画運営:チャリケン
映像製作:SLmedia

一緒に運営しているMCダーティー率いる”チャリケン”から公式アナウンスページも用意されています。是非合わせてこちらもチェックしてみてください

今回、特別にこちらも用意しました。

07837dde1f2411e38aa822000a1fd52c_7

ENJOY BMXお馴染み、愛知県日進市の “asai-works” さん製です。

今回工場へお邪魔してゆっくり話させて頂きましたが、旋盤からレーザー加工まで頭を捻れば非常に楽しいグッズ、作品が出来上がると思います。

[url=http://www.flickr.com/photos/genboo/8763156075/][img]http://farm3.staticflickr.com/2815/8763156075_4948b4e64f.jpg[/img][/url]
[url=http://www.flickr.com/photos/genboo/8763156075/]20130518 SHIOKAZE ’13 TRICK CONTEST[/url] by [url=http://www.flickr.com/people/genboo/]a piece of gen[/url], on Flickr

知っていました?shiokaze13でファニーが手にしたこちらも”asai-works“さんで製作して貰ったのです。

 

今回は招待制という特別な形を設けましたが、ENJOY BMXとして近々また違った場所・形で面白いアナウンスが出来ると思います。乞うご期待!

2013年9月14日 Bicycle, BMX, Party, Project

これはライダーとしての性なのか、自分も大会運営を行っているからなのか・・・・ペルージャカップ楽しみっすね!

perugiacuo2013LOGO

このブログも色んな人に見て頂いているようで、知らない人の為に説明すると、、、
【ペルージャカップ】とは、10/13(日)に東京で行われるBMXのコンテストです。
場所はドラマ・ラストシンデレラ劇中でも大会会場となったMAP’s Tokyo。昔から通称アメージングとして様々な大会が行われてきました。
もう周知の事実、日本で一番デカいBMXストリートの大会です。よく「北は北海道〜南は沖縄」と言いますが、この大会の為にオーストラリアで武者修行していたライダーが帰国したりと、本当に各地からライダーが集まるみんなの目標のような存在でもありますね。

8067127916_a7582abe3f_c

今回で3回目の開催。
正直、ENJOY BMX CONTESTとしてライバル視おもいっきりしてますし、参加人数で負け越しているのは非常に悔しい!
賞金も大きいし、それも悔しい!(笑

けれど、実際やるとならば同じ主催者として全力で応援したいし、自分も出来るだけ楽しみたいと思っています。

ということで、ひとつ皆さんにお願いです。
是非【事前エントリー】にご協力ください。これだけで当日の段取りとっても楽になるし、
その分、運営スタッフも他に労力を回せると思います。

参加される方、是非よろしくお願いします。もちろん僕もエントリー済み。事前エントリーはこちらからどうぞ。

スクリーンショット-2013-09-09-8.43.20

ちなみに、今回は自分やけに気合い入っています。“PLAYDESIGN”さんのライダーになったことも大きいのですが、
正直は、今年の始めにやってしまった肩鎖関節脱臼から少し気持ちが変わったように思います。
あのとき、この怪我がどれくらい大変なものか分からなく不安で、本当に一生自転車乗れないんじゃないかと悲観しました。
周りの人は大丈夫だ!と言ってくれるんですが、痛みは半端じゃないし、いつ治るのかも分からないし、、、、
今は手術を選択せず、かばいながらですが今までと変わらず自転車に乗ることが出来ています。
そしてあのとき、自分に取ってBMXがどれほど大事なものか再認識しました。

真面目臭くって下世話な話ですが、それからBMXに跨がる頻度増えましたし、それなりに練習っぽいこともしてます。
もちろん楽しむこと!が大会中の目標なんですが、やるからには自分の得意な技、動きを最大限見せつけたいと思ってます。

実はほどほどトレーニングなんかもしていたり、、、その辺りはまた追ってブログに書こうかと思います。
何はともあれ、ペルージャカップまで1ヶ月強。運営スタッフの皆様、大変だと思いますが頑張ってください!

Perugia-Cup-2013-フライヤー1

【PERUGIA CUP】(ペルージャカップ)
日時:2013/10/13(日)(予備日14日)
場所:MAP’s Tokyo
WEB:http://perugiacup.blogspot.jp

事前エントリーはこちら

 

2013年9月10日 Bicycle, BMX, Internet, Party

先日の予告通り、週末はSEXCITYでパーティー満喫してきました。

e4cb4b2017d311e39d0222000a1fbc0c_7

直前にパーティー気分で宅配ピザをカチ込んだのが災いして、終始体調不良でしたが、それを除いては楽しいひと時でした。
ちょうどクラブに入ったときにはmascotboy氏のDJバトンタッチ。周りを見渡すと名古屋のおまにゃん、津のトミー、リョータにデイブに、久しぶりのニシナ。ホーミー達に囲まれてお酒もグイグイ・・・。あっと言う間に時間は過ぎていくのでした。

途中、寿司屋じねんにアテンドして貰い、名物うなぎバターを初体験してきました。これうんまいですね。

cadcca5617e011e3b12b22000aaa04d7_7

僕らがじねんで寿司食ってる最中、パーティーに田我流が乱入するというサプライズがあったようですが、完全に見逃したのが残念です・・・。
そういえば物販でCD買った時にレアなステッカー貰いました。
Sumally、みなさん知ってますか??

95b52cd6188711e3864822000a9f09cf_7

2011年11月にローンチされた、まだ出来てから日の浅いSNSですが、他のサービスと異なっているのは “モノで繋がる” という点。ユーザーが持っているモノ、欲しいモノを “want” と “have” に分けただひたすらアイテムを増やしていく、そんな感じなのですが、モノと言ってもCDやファッション、果てはクルマからどこでもドアのような非現実的なモノまで様々なアイテムが並んでいます。

持ち物自慢から、「あ、そんなのあるんだー」的なものまで。LifehackrやGizmodoなど、Sumallyで少しバズったアイテムを数日してから紹介するブログも実際出て来ていますね。特にインディーズブランドを主宰しているのならアイテムを並べて、カタログ的な使い方も簡単に出来てしまうのでオススメです。

http://sumally.com

僕のアカウントはこちら⇒ http://sumally.com/mkossy

2013年9月9日 Gadget, Internet, Party

e1494bf4149611e3a7361231392838b2_7

僕が気に入って着ているHAYONERO TEE、このデザインを作ったmascotboy氏のことみなさん知っていますか?

彼の肩書きはたぶん、DJグラフィックデザイナーなのだと思うのですが、愛知に住んでいたときにおませちんを通じて知り合い、とっても良くしてくれる先輩のひとりです。グラフィックも選曲も非常にトンチの効いたセレクトばかりで他にも数枚Tシャツ持ってます。実はヒョンなことから今年4月に行われたENJOY BMX CONTESTでもRyotaと共にDJを買って出てくれて、あのプレイを覚えている人も多いと思います。

92cf7bb2b00811e29df022000a1fb07c_7

普段は大阪を始め各地のローカルパーティーで街を賑わしていますが、今回!本人も主催のあのパーティーが大阪に帰ってきますよ。

tumblr_ms94eorIMV1r5kb8ro1_500

SEXCITY in Osaka!!!
あくまでパーティー、イベントじゃないですよ。SEXCITYクルーがお届けする、夏の終わりを彩るビッグパーティーです。

僕個人的に、クラブイベントにありがちな殺伐とした空気が苦手なのですが、mascotboy氏がDJとして参加するイベントではみんな選曲や雰囲気にニヤニヤガヤガヤしていて、とっても溶け込み易いんじゃないかと思います。

tumblr_ms94eorIMV1r5kb8ro2_500

いつまでも、あると思うなSEXCITY!もしかしたら今回が最後かも?なんて話もありますが、みなさん今週末はclub STOMPで遊びましょう〜。
NOT EVENT WE ARE PARTY
【SEXCITY 3RD ANIVERSARY】in “OSAKA”
2013.09.07 SATURDAY NIGHT to SUNDAY MORNING
open/start 22:00 ¥2,000

GUEST: PUNPEE (PSG) / okadada
DISC JOCKEY: SEX山口 / M.HISATAAKAA / mascotboy / DJ森光光子
VIDEO JOCKEY: ホンマカズキ
LIVE: TOSHIHIRO

club STOMP 0662450889
http://club-stomp.com/

http://sexcity2010.tumblr.com/

2013年9月4日 Music, Party

スクリーンショット-2013-08-19-10.58.58

遊び倒しのお盆休みが明けて働いています。が、今週は仕事始めてまたすぐ週末。休みの最終にお誘い頂いていたSuper GT Round5 Suzukaを観戦してきました。

写真-2013-08-18-18-47-42

SuperGTは国内最高峰と称される4輪レースで、GTカー、要は市販車をベースとした改造車のレースです。F1と違って実際に街で走っている車種が全開でストレートを駆け抜ける姿は、クルマ好きとしては胸が熱くなりますね。今回はポッカサッポロ1000kmということで、1000km、コースを170周以上するんですね。

写真-2013-08-18-10-57-16

そう、GT500クラスを来期走る新モデルがデモ走行を行っていました。残念ながらLexusのISは完成度が低いのか登場しませんでしたが、Nissan GT-Rと、期待のHONDA NSXのお披露目。NSXはハイブリッドですね。
ハイブリッドのマシンも既に何台か走っていてGT300のプリウスに至っては市販車と同じく走り出しモーター→数秒後エンジンスタートというレースカーとしては何とも奇妙な機構になっていました。

で、レースは超炎天下の中。お昼のスタート時にはお日様が完全に上ってメチャメチャ熱い。屋根のない席での観戦は10分と持たないくらい、けど実は今回パドックへも入れて貰えて、お陰で暑さしのぎながらウロウロとピットやブースなど見学していました。
その時の一コマ。

写真 2013-08-18 17 45 02

やられました。このコピーを見れただけでもここに来た価値があった。そう思えるほど心を打たれました。本田宗一郎の哲学などなんだ知らない自分ですが、大会やったり色々動いたりしていることは「何か面白きことを!」の一心であって、それを大企業HONDAがこうやって提示してくれていることは、自分にとって強い支えになりました。

これだけでなく、SuperGTというスキーム自体観る者を非常に楽しまれる要素が多くて、イベントやる上で勉強になりました。各ブースの催し事も羨ましいですよね。

写真-2013-08-18-9-43-43

気になったのがこのチームです。車種はイギリスのスーパーカー、McLaren MP4-12CのGT3仕様ですが、見て分かる通りエヴァンゲリオンカラーがあしらわれています。チーム名もEVA Racingです。この他にも痛車っぽいデザインの車両がレースを行っていましたが、どうでしょうか?
賛否両論ありそうですが、現実は、エヴァブースの周りには凄い数のファンが並び、多くの人がキャンギャル写真撮ったりグッズ買ったりしていました。そこでファンが落としたお金がレース費となり、マシンやドライバーに更なる投資が出来る。実際他のアニメインスパイアなチームにも物凄い多くのファンが付いていて、新たな車好きを創出しているように感じました。
オートバイの方にもEVAカラーのチームが存在していて、Kawasaki ZX-10Rに乗って9月にはルマンへ出場するそうです。こういう文化が国境を越えるの、面白いですよね。

終始興奮しっぱなしの一日、あっという間に過ぎてしまいました。レース結果はGT500がウイダーホンダレーシングのHSV-010GT、GT300はスバルBRZが共に優勝でした。特にBRZは86と共に酷評を結構浴びているように思いますが、こういった純粋なレースで勝つことで非常に良いイメージをファンに植え付けられるように思います。

お誘いくださったTonzras早越さん、本当にありがとうございました!

その他写真・動画はInstagramをどうぞ。http://instagram.com/vhlg/

2013年8月19日 Car, Party, Trip

スクリーンショット-2013-08-16-10.13.26

8/11-8/15は仕事もお盆でお休み、せっかくなので色々動いてみました。

お盆初日、11日は以前にも告知しました “Festa de BMX” でした。炎天下、凄かったですね。水、ビール、4L以上水分補給したと思うんですが、トイレ全く行かなかったです。全部汗で流れたんでしょうか。MCは事前の打ち合わせもあっていい感じでライダー紹介させてもらえたと思います、とっても楽しかったです。

9489300779_63b3755633_b

ただ暑さで自分のライディングはグダグダ。。。唯一この写真のキャンキャンだけがマトモにメイクした技だったように思います。
大会の優勝はKozo。ジャンプトリックのバリエーションはさすがでしたね。

9489450269_cf084e6b04_b

360 Turndown by bob_woods

hill

12日は早朝で尼崎を出発し、長野へ。午前中は「BMXで五輪メダリスト輩出を目指す〜国内初8m級スタートヒル建設プロジェクト」も無事目標金額を越えて終了し、スタートゲート製作が進んでいるYBPを訪れました。残念ながら裕太君本人とはタイミングで会えなかったものの(僕の時間読みが甘かった!)、コースのセクションのサイズ、そしてスタートゲートはこの目にしっかりと焼き付けてきました。

dh

お昼からは富士見パノラマでDH。BMXと似ている感覚も多いものの、コーナーでのタイヤの粘りやドロップオフ時のサスペンションの安心感など、普段だったら几帳面にコントロールしていることを無視して、スピードとライン取りに集中出来る、これがBMXライダーから見たDHだと思います。今回はNinjyaTV / LoveBikes のエリート集団とのセッションで、当たり前ですがメチャメチャ速い!2コーナー目で見えないところまで引き離されます。本当、アテンドありがとう!下っている最中は声出るほど興奮してました。

休む間なく次の日も朝から徳島へ。恒例びんび屋で昼飯食って、阿波踊り絶賛開催中の市内へ。少し早めに着いたのでBMXでサイクリング。途中After Clapでビール飲んだり、中心街をぐるっと周回出来る “ひょうたん島周遊船” に乗ったり。ゆったり過ごしていると徐々に街もお祭りモードになっていき、18時にはあちらこちらであたり鉦と太鼓の音が聞こえて来ました。

写真 2013-08-13 18 37 30 (2)

しかし何度訪れても圧倒されますね。”血が騒ぐ” というのは正しくこのことなのでしょう。今から来年が楽しみです。今回は662トレイルの田口さんファミリーとデイブで参戦だったのですが、彼らも完全に阿波踊りの虜となっていました。伝統とは伝えるものではなく、伝わっていくもの。踊りの基本様式はみな同じものの、リズム感やスタイルなどは各連合によって様々。結構今風にアレンジが加えられている連合もありますが、僕個人的には基本に忠実な踊りが見ていて興奮しました。この日で踊り方もだいぶんマスターしました。

9503797794_95dff411dd_b

photo by dave@hama

14日、この日はライダーとしてサポートしてもらっているPLAYDESIGN 繋がりで奈良の吉野川へ。割と人多めな川でしたが、外気温と水温がちょうど良くて、体冷やしたり温めたりウロウロしていました。が、さすがに疲れて寝てる時間も長かったです(笑)
行き帰り道中、P01の川井さんに大会やシーンのこと相談したり、川でもPLAYTIMEを一緒に作っている会社で働いているトキさんとマーケットの話したり、、、ただ川に行っているのとは少し様子が違いましたが、大好きです、この感じ。

そういえば、P01繋がりで面白い映像見つけました。新作MIXを発売したばかりのEVISBEATSことアキラくん、彼のブログを覗いてみると少し前に楽曲提供をしたという音源の映像が。EVISBEATSらしいリズムにシンプルでストレートなリリック。映像はグラフィティやスケートボードを取り入れたものになっているのですが、スケート・・・よく見たらGoodSkatesでもちょくちょく一緒になる “清水一人さん” が。スケートのスキルの高さはもちろん、本当素敵な人柄で一緒にセッションするのが毎回楽しみなのですが、実は彼とはPLAYDESIGNのサポートライダーという共通点があるのです。

 

 

映像の中でもPLAYTIMEをそっと置くシーンがあったり、とても良いプロモーションでした。

eyescream

FBでも書いたのですが、EYESCREAM誌がボスである川井さんにインタビューを行っています。PLAYDESIGNを10年以上続けている、そのコンセプトなど色濃く紹介されています。既に本屋さんで発売されているEYESCREAM 2013年9月号の特集記事と共に、ぜひチェックしてみてください。
凄いなーと思うのは、、、このインタビュー自体とても値打ちあるものだと思うし、賛同する人には是非SNSでシェアして欲しい内容だと思うんですね。当人であれば余計に。ただそれを人にお願いする格好悪さも川井さんは良く分かってると思うし、奈良で一日一緒にいてもいちいちそういうことを言ってこない。僕がたまたま自分で見つけてこうやって書いているんだ、ということを明記しておきます。

今回の盆休みは、流れに身を任せず意図的に思いっきりで遊びに取り組んでみましたが、、、いい経験でした。やっぱ楽しいことは詰め込んでも楽しいです。今日からガッチリ仕事頑張ります。

2013年8月16日 Bicycle, BMX, Magazine, Music, Party, Skateboarding, Trip

1 2 3 4 7