今更にだいぶ前のことを引っ張り出すんですが、6年前くらい、大阪は心斎橋の”WHATEVER“で働いていました。WHATEVERとは大阪のプロスケーター、チョッパーさんが作り出すブランド。確固たる信念でブランドを維持していて、今や立ち上げから15~6年になるんじゃないでしょうか。当時情報の少ない中、雑誌でお店がオープンすることを聞きつけ、内心ドキドキでアメ村へ訪れたのが非常に懐かしいです。

2806548_300

そんなWHATEVERと深く関わり、チョッパーさん自身もワールドライダーを務めるのが”Heroin Skateboards“。イギリス人のFosがオーガナイズするスケートカンパニーで、彼のホラータッチなアートワークが非常に印象的なブランドです。
実は少し前からFosがブランドごとアメリカに移住して、Bakerboysの仲間入りを果たしたんですね。僕も含め自転車乗りには少し分かりにくい話ですが、要は長きに渡ってイギリスの小さなマーケットでやっていたHeroinが、アメリカの巨大問屋に引っ張られ全世界的な流通を約束された、、、こんな話でしょうか。実にアメリカンドリームなストーリーです。

で、そんなHeroinのBakerboys移籍一発目のDVD “VIDEO NASTY” がもう間もなくローンチされるとのこと。そもそもチームライダーは昔からとてもキャラの濃いスケーターが揃っているのですが、チョッパーさんをはじめ、カナダの覆面スケーターDeerman of Darkwoods、Daniel Shimizu、そして例の映像でも世界的に評価が高い宮城 豪氏も最近チーム入りしています。彼らの型に囚われない動き、非常に気になります。スケートのことが良く分からないライダーが見ても、楽しめる映像になるはず。実際、過去のHeroinのDVDは見ていてかなり面白いです。

それと、チョッパーさんとFosは国籍や拠点が違っても、本当ハートは表裏一体でやっていると思うので今回のビッグチャンスにかける想いも凄いと思います。
ローンチは7月予定。トレイラーは随時アップされているので、チェック!

2013年5月31日 Movie, Skateboarding

以前、電子音Warpigのbgmで、ひと際フリースタイルなトリックを収めた “Tim Knoll” の最新動画が公開されています。
タイムラインでMeijinが教えてくれたのですが、今回は彼も言うようにフィジカルがアップして、より動きにパワーが増してます。考えつかないとか以前に、力技的な・・・・。けどこれぞフリースタイル、BMXの可能性を感じる技の数々、是非チェックしてみてください。

2013年5月29日 Bicycle, BMX, Movie

shiokaze13の動画がアップされています。あの2日間が色濃く映し出されていますね。
FSFGのコンテストは生で見れなかったので、この動画で当日の模様を初めてチェックしました。

さすが、トーナメントで上位に食い込んだメンバーは全体的なスピードが速いです。Teppeiくんや神戸のshinyaくん、彼らはFIXEDならではって感じの動きでカッコいい。Teppeiくんのスキッド to ETとか、BMXでも上手く真似したい、、、。
トップ2はENJOY BMXにも参加してくれた、ファニーとトヨ。2位のトヨは今回のENJOYにもフルフェイスで参加してましたね。BMXメインでFSFGも参加するって形式はあんまり他で見ることないですが、彼らにとって良い経験になっていたんであれば幸いです。

アフターパーティーでみんな踊り狂ってた映像も結構出てます。伯爵の動きが気になる。

2013年5月28日 Bicycle, Movie, other, Party

写真 2013-05-26 10 34 29

先日の告知通り、明石のIGGYMOKKOさんにてKINFOLK exhibitionを開催、コーヒーを出してきました。土曜日は仕事の関係で行けなかったのですが、日曜は朝から晴天、海岸から吹く海風を浴びながらノンビリ過ごしました。最近バタバタとしていたので、僕自身メローなひと時を過ごすことが出来ました。

写真-2013-05-26-14-04-06

CXの時に比べて、電源が安定&気温も暖かいこともあってエスプレッソの抽出はめちゃ安定していました。あの状況下でやってたらどこでも出来る気がしますね・・・。写真撮るの忘れましたが、バニラアイスにエスプレッソかけたアフォガート作りました。シングルオリジンの個性ある豆のおかげでメチャメチャ美味しかったので、これは夏の定番メニューにしたいですね。うち来た時はバニラアイスストックしとくので欲しい人声掛けてください。

写真 2013-05-26 22 35 46

6時くらい終えて、そこから中崎町NOONへ、JINBO2周年パーティーに参加してきまいた。日中とうって変わって濃いメンツ、濃いお酒なひと時。まさかのゲストライブ “佐伯誠之助” 氏。説明不要の下ネタ芸、大昔に見た時に比べ更にパフォーマンス&リカバリーレベルが上がっていまして、終始大爆笑でした。なんと、JINBO神ちゃんの後輩らしく、「是非コッシーもイベントで呼んであげてね!!!」と言われましたが、シチュエーションに悩みます・・・。
みんな笑顔の絶えないイベントで、神ちゃんの人柄を感じた良い時間でした。

2013年5月27日 Bicycle, Coffee, Music, other, Party

iggy

神戸、Nice!YourBikeのオーナー、よっしゃんが何やら催し事を企画しているようです。

“IGGYMOKKO x KINFOLK BICYCLES” EXHIBITION

明石の海岸付近に位置するIGGYMOKKOという手作り家具屋さんのアトリエにて、よっしゃんが深く関わるKINKFOLK BICYCLESの展示会をする、とのことです。5/25-26、今週土曜日・日曜日ですね。
KINFOLK“は以前ブログでも触れましたが、NYC/TOKYO/KOBEを拠点とするハンドメイド自転車のブランド兼、アート集団。最近はFIXED GEARの他、ロード、CXなども手掛けていますが、その自転車が一挙5台並びます。(内訳はよっしゃんの4台、僕の1台ですが・・・)
“IGGYMOKKO”さんもハンドメイドで家具を作る職人さん。完全手作りで手間暇かけて椅子やテーブルなどを作っています。年間の生産数もかなり限られているようですね。アトリエとは言え工場内にショールームがあり、その場所を今回お借りして展示会を行います。

見てもお分かりの通り、かなり変わった場所に、変わった建物としてアトリエは存在しています。ストリートビューだと確認出来ませんが、この工場には中二階があって、そこで展示を行いますよ。

写真-2013-05-23-23-08-59

 

で、実はそこでコーヒーをお出しします。形式はCXの時と同じくエスプレッソマシン持ち込み、今回もフリードリンクです。あと、自分のKINFOLK他、こそこそ集めてるシルクスクリーン版画も持ち込みます。賑わし程度ですが、よければこちらもチェックよろしくです。

同じく週末行われる大阪飲酒倶楽部 JINBO2周年とも被らないように時間も朝10:00~17:00までなので、明石でコーヒー飲んで、夜は大阪で美味しいお酒飲みましょう。

IGGY MOKKO
〒673-0871
兵庫県明石市大蔵八幡町12-7
山陽大蔵谷駅から徒歩8分(650m) JR朝霧駅から徒歩13分(1km)

5/25(土) 12:00~21:00 (BBQ 17:00~)
5/26(日) 10:00~17:00

2013年5月24日 Bicycle, Coffee, other, Party

googlemap2

 

Google Mapのインターフェースが変更になったみたいですね。というか、変わるという予告の元、申請していたのが登録されたようでメールきました。
ビジュアル的にはどうなんでしょうか・・・。今までのマップも充分に使い易かったので、さほど革新的なものは感じません。

ですが、今回の見所は通常検索同様にマップ検索にアルゴリズムが組まれ、よりユーザーのニーズに特化したマップへと成長していくというところ。たぶん、良く通る地域や、良く利用する施設の統計が汲み取られ、それによって半自動でオススメのショップなどを紹介してくれるのでしょう。数回、近隣のお店をクリックしてみましたが、既にその店舗が優先して表示されるようになりました。
あとは、ナビゲーションシステム等、やたら裏道を利用したがったり、高速利用が多いユーザーには、それに比例した検索結果を出していくではないでしょうか。

googlemap

それはそれでやってくれれば便利になるので何ぼかええんですが、恐れているのは、マップと融合したSEMが出てくるんじゃないかと思うんですね。現在通常検索の他、ディスプレイ広告など色々リスティング広告にも種類ありますが、マップアプリを通じた地域密着型広告がより勢いを増すのではないかと。

個人的に、僕は今店舗型の商売に関わっているので、結構他人事に思えません。。。何とか先取りしてええあんばいで集客に繋げていきたいところです。

Google Map

2013年5月23日 Gadget, Internet

tokushima

徳島はFSFG/バイクポロのイベント、Shiokazeに行ってきました。とは言っても悲しき自動車整備業、土曜日は刈り入れ時なので夕方仕事が終わってから徳島入り、アフターパーティーからの参戦となりました。FSFGでは大阪のファニーが優勝、2位はエンジョイにも参戦した兵庫のトヨ。二人ともBMXライダーたちからも一目置かれる存在となっているので、納得の順位です。正直ライディング見たかった・・・。

で、アフターパーティー。特筆すべきは、、、この人でしょう。

bd7710ecc07e11e2a3ff22000a1fb762_7

大阪飲酒倶楽部JINBOオーナー、神ちゃん。本当にお酒だけでそんな動きが可能なのかと言う流れのあるダンスを披露していました。しかし一体これはなんのポーズなんでしょうか・・・。是非週末行われるJINBO2周年パーティーで答え合わせしましょう!
所謂クラブイベントというより、伯爵がカラオケしてたりジョナさんがロックなレコード回したり、みんな一体感あって楽しいパーティーでした。

725955a6c02f11e2a3d522000a9f13e2_7

次の日は残念ながら雨に見舞われ、バイクポロは場所を変更して川沿いの倉庫内で開催。これはこれで雰囲気があって結果オーライ?良かったんじゃないでしょうか。イチゴが生で冷やしてあったり、そうめん食べれたり、アミノヴァイタル飲み放題だったり・・・・周りのフォローも完璧です。

そもそもイベントとして2日連続、前日パーティーから様々なことを纏めているジョナさん、凄いです。エンジョイの直前にたまたま徳島出張で色々お話させていただきましたが、当日のあの余裕たっぷりな感じとか本当かっこよかったです。毎回ドタバタで余裕ない顔してる自分としては非常に見習いところ。デザイン、その他諸々同じ想いでやっているTEOさんともお話させていただいたんですが、同じ志を持ってイベントが出来る仲間は本当大事です。
BMXのイベントだと自分も参加したり、最近だと恐れ多くもMCなどで協力させていただくこともあって、ボンヤリイベントの全容を眺めることって少ないんですが、今回で6回目を数えるShiokaze、ゆっくり見て回れて色々いい経験になりました◎

2013年5月22日 Bicycle, other, Party, Trip

shogai_11_00

自転車、スケートボード、アート、音楽等々に関わる人たちや文化をフューチャーするFREE ZINE、【生涯】 誌の最新号が発刊されたのでご紹介したいと思います。84くん(ハチヨンクン)というFIXEDライダーが作り出すこのフリージンですが、今回で既に11号目を数えます。
僕が最初に本誌と出会ったのは00号で、大きめの両面白黒印刷を折り畳んだ手作りZINEがcycrocに置いてあったのをボンヤリと眺めたように思います。パンク・ハードコアシーンでは良く目にする形式。しかしそれらも、良くて形式そのままに何とか続けているか、気付けばシレっと無くなっていることが多いです。が、生涯誌は今やフルカラーで全国的に配布され、地方のローカルショップで見かけることもチラホラ。
主な内容としては先述した、カルチャーに関わる人たちを色濃く紹介すると言ったもの。表面的に流行っているものとして取り上げるのではなく、その人自身の生い立ちや過去についてかなり深く掘り下げてインタビューされています。09号のBMXライダーチンドンさん特集では、学生時代の淡いハナシなど超赤裸々に彼の生い立ちが語られていて、読んでるこっちが赤面してしまいそうでした。ライダーとしてトリックやスタイルなどにも興味ありますが、正直人間的な話も気になっていて、でもナカナカ本人からも聞きにくいもんです。そこらへん上手く84くんが引き出しながらインタビューしているので、非常に読み応え有ります。

そして今回の特集は大阪のオールドスクールグラフィティアーティストのZENONEことゼンさん。同じストリートカルチャーでありながら、行為自体が違法という特異な文化を生業としているゼンさんがどんな思いで活動しているのか。実は結構興味あって本人に少し聞いてみたこともあったのですが、直接対面は結構緊張しながらなので(笑)、それが自宅で活字で読めます。いいですよね。

以前から取り扱いショップもだいぶ増えているので、是非手にとってチェックしてみてください。

あと、取扱店自体も随時募集中だそうなので、興味あるショップさんは是非オフィシャルサイトから問い合わせてみてください。

カルチャーマガジン生涯 official website
http://www.shogaimag.com/

 

2013年5月20日 Bicycle, Magazine, other

0badcc1abe0e11e2969322000a1fc655_7

最近気になっている”KM4K“から頼んでいたウォーターボトル aka 水筒が届きました。Hydro Flask社製品とのコラボ!
ところでKM4Kとは何ぞや?以前に何て読むんや、という話なんですが、下記の通りだそうです。

69b120820eeb11e2ae2a22000a1d0127_6

スノーボーダーの兄ダイスケくん、BMXフラットライダーの弟サトシくんのオジマ兄弟が作り出すブランドがKM4Kなのですが、僕はどちらかと言うと彼らのことはブランドというよりプロジェクトだと感じています。KM4Kがかもちだすニュアンスはシリーズで出している映像を見てもらえれば伝わると思いますが、ゴリゴリエクストリーム感を出すような感じでなく、彼らのペースで得意なモノを体現する感じで非常に良いです。

 

 

実は二人とも京都は清水寺からすぐの”京あみ“で働くバリスタでもあります。映像にも登場するラテアートの腕はマジで、サトシくんは今年NYのコンテストに参戦していたほど。彼らがKM4Kステッカーをピッチャーに貼っているのを見て、自分も真似してピッチャーに貼ってます。何だかミルクフォームが上手になった気が・・・する。

 

彼らの活動、要チェックです!

IMG_4401

 

KM4K official website

2013年5月18日 Bicycle, BMX, Coffee, Movie

やや後述になってしまいましたが、先日大阪福島のPineBrooklynで行われたGOMA 記憶展第三段 “ひかり” に行ってきました。

f0110760_21114344

GOMAとは、、、ディジュリデュ奏者。知っている方も多いと思いますが、2009年交通事故で記憶障害を患い、活動を休止。間もなくして点描画を描き始め、2011年ディジュリデュ奏者としても復活を果たしています。確か2011年のSkatersNiteでソロとして事故後初めてライブを行い、自分もその場に居合わせたのですが、とんでもない空気感に支配された会場で独り黙々とディジュリデュを奏で、演奏後のメッセージに多くの人が涙していました。
点描画も色彩感覚や表現方法が素晴らしいのですが、今回の記憶展で心に止まったのが、時系列に並べられたGOMA氏本人の日記。
無くなってしまった記憶を取り戻したい想い、しかし取り戻せない事実と、そこに執着せず乗り越えようとする苦悩。正直、オカルト的な興味で「どんな風になるんだろう?」と彼の置かれた状況を想像したこともあったのですが、ある事実でそれは恐怖に変わりました。

【記憶がない】、というと一般的には知人や家族の記憶、または自分が大事にしていたモノに対する記憶を指すと思うのですが、それ以上に彼の日記から「自分自身という自我がどのようなものか分からない恐怖」を感じとり、絶句しました。

自分はいったいどのように人と付き合ってきたのだろう?どのように立ち回ってきたのだろう?そこに嘘は無かったのだろうか?
記憶が現在進行形で無くなってしまう彼にとって、騙されることの恐怖もあると思いますが、何より自分が嘘のない生活を送っていたのかどうか、、、

作品そこそこに、日記の前で深く考えモノ思いに更けてしまいました。
当たり前に生活をしていて自分の能力を糧に生活をしていますが、間違ってもその能力で嘘ついたり、騙したり、くだらないことに使うもんじゃないなーと真剣に考えた次第でした。

2013年5月17日 Diary

12
1 2