名称未設定-1

先日もブログで紹介したForce Summitへ参加してきました。ENJOYスタッフのデイブと二人で・・・僕が朝から寝坊遅刻メイクしてテンヤワンヤだったのですが、何とかエントリー時間までには富山、桜ヶ池に辿りつきました。
この場所、避暑地として色々開発されていて東海北陸道SA直結でリゾート施設があったり、桜ヶ池という大きな池の周りには周回で公園が広がっています。子供が遊べそうな遊具がてんこ盛り。その一角にスケートパークが設営されています。
富山はもちろん、岐阜のライダーもお気に入りで遊びに来ることが多いらしく、みんなセクション使いがこなれていました。鉄板のセクションは経年数によっては跳ね返りに差が出るので、慣れるまで結構時間がかかるんですね。。。今回も例に漏れず苦戦しました。

写真-2013-06-09-12-12-18

大会は定刻通りスタート。先ずはBMX/SKATE/INLINE/マウンテンボード、各ジャンル別々で予選が行われ、上位8名が決勝進出。決勝は4種目ひとりずつ計4名でJAMセッション。つまり4種目のライダーがごちゃ混ぜでセッションするんです。相当面白いです、これ。

正直、乗っている当人は必死なのであんまり感じないんですが、観客目線だとマウンテンボードとBMXがトレインでバックフリップしたり、インラインとスケートが交互でレール入ったり、MCも上手く観客を誘導して非常に盛り上がっていました。難易度が高い技はそれなりにジャンルを越えても観客に伝わるのか、何度かトライしてメイクした技には全員が大きな声援を送っていたのが印象的でした。

写真-2013-06-09-14-02-19

中でもスケートは参加者が多くて、決勝に残るメンバーとなると皆ジャンランはノーグラブで飛び越すわ、クオーターのエアーでハンドフリップはするわ、ナカナカ見応えあるセッションになっていました。マウンテンボードも初めて見ましたが、足が固定されているって言うだけで技のレパートリーが増えて、スケートっぽい技する人、自転車っぽい技する人、色々いて面白かったですね。

写真-2013-06-09-12-49-13

実際乗らせて貰ったんですが、走破性はもちろんスケートより凄いものの、何せタイヤがゴムなのでパワースライドも出来ないし曲がらない!慣れずに身体がハングして吹っ飛ばされそうになったり、インターフェイキーしようと思ったら足が固定されていてお尻から落ちて相当痛い目に遭いました・・・。これ慣れたら振り回せそうですが、それまでが大変ですね。上手い人はスパインも捻って飛んでましたが・・・。

で、僕も運良く決勝残れたので、BMXとスケート乗り換えてライディングしてみました。こんなこと普段だと許されない訳ですが、突然スケートでドロップしてもみんなニコニコ見守ってくれて嬉しかったです。

そういえばFacebookにイベントの結果が出ていましたが・・・・。

名称未設定-1

なんじゃこりゃ(笑)
まぁ参加したので勿論結果は知っていたんですが、順位がこうやって付けられるのウケますよね。BMX3位!残念!(笑)

写真-2013-06-09-14-14-52

元々この大会は桜ヶ池スケートパークに集まるライダーたちの話から始まったらしく、各ジャンルの中心人物たちがお互い仲良くて、自然とこういうジャンルを越えたイベントになったそうです。何のフローも無しにジャンルを越えたイベントって作り難いと思うんですが、イベントとしては集客も盛り上がりも総合的に高くなるので、いつか狙って出来る日が来たらいいなーと想いを馳せていました。

link. FORCE SUMMIT Facebook page

2013年6月12日 Bicycle, BMX, Party, Skateboarding, Trip

徳島のshiokazeに続いて、大阪のFSFGイベント、【のりだおれ】の開催アナウンスがきましたね。

 

なんと、日曜開催!これは嬉しい人多いんじゃないでしょうか?どのイベントも結構土曜開催多くて、僕個人的にも中々参加出来ず仕舞いだったので、今回は気合い入れて参加しようと思います!!!

なのですが・・・・。

 

 

おいおい、ペルージャカップと同じ週末やないかい。
まさかの被ってる・・・わけでもないですね。同じ週末ですが、雨さえ降らなければ土曜・日曜で別の日。

これはせっかくなので両日両イベントに参加出来るように段取り組んでみたいですね。金曜の夜に東京行って、土曜終電で帰宅。そのまま次の日のりだおれなら余裕のルーティーン。

たぶんペルージャの後夜祭に後ろ髪引かれること間違いなしですが、そこは何とか振り切って両日イベントを満喫したいと思います。

まだ数カ月先なので、追って詳細追記したいと思います。

のりだおれ主催、あゆむのブログ http://ayumusic1204.blog.fc2.com/
ペルージャカップ公式ブログ http://perugiacup.blogspot.jp/

2013年6月10日 Bicycle, BMX, other, Party

気象庁の梅雨入り宣言と相反して晴れの日が続く6月ですが、本来梅雨真っ最中の今週末富山でイベントが行われるという情報をFBでゲットしました。

198030_526358584068443_1806705282_n

Force Summitと呼ばれるこのイベントは、BMX/SKATE/INLINE、そしてマウンテンボードのごちゃ混ぜでジャムセッションが行われるとのこと。
僕個人的には色んなジャンルが混ざっているのは大好きなので是非参加したいと思っています。結構遠いですけどね、片道350kmなので大体富士見行って帰ってくるくらいでしょうか。

千里浜

via. @teisuke instagram

途中、千里浜なぎさドライブウェイで砂浜ドライブするのもありかも。ここ、一度行ってみたかったんですよね。砂浜だけど公道、砂の一粒一粒が非常に細かく、水が入って路面が結構絞まっているみたいなんですね。なのでFF車でも普通に走れてしまうとか。

先日も香川でMxMxMツアーも兼ねたイベントが行われ、SKATEとBMXのライダーが一緒になってイベントを盛り上げたとのことで、こういうイベント増えてくれればいいですね。是非参加したレポートもこちらで紹介したいと思います。

2013年6月6日 Bicycle, BMX, Party, Trip

写真-2013-06-01-22-30-52

今回のENJOY BMX CONTESTにも協賛していただいたPLAYDESIGN / P01さんからライダーとしてサポートしていただくことになりました。

playdesign  p01

コンテストではリュックやポーチ、時計などを協賛頂いていましたが、そもそもPLAYDESIGNは大阪のスノーボード、アパレルブランドなのです。
僕自身スノーボードはやっとこさ2シーズン目の初心者なのであまり詳しくは知らなかったんですが、10年以上続く老舗ブランドです。PLAYDESIGNが総合的な標章で、P01(プレイ)がその中のブランド、という感じ。↓こちらはmaster-pieceとのコラボバッグのプロモーション映像。

“NO PLAY NO LIFE”をコンセプトとして、スノーボード、スケート、自転車などに特化したプロダクトを作っています。”PLAY” = “遊び” の現場を軸として、各プロダクトにはそのフィールドで活動をする為のデザインが細部まで施されています。最近では、iPhoneやiPadを水や泥から守るケースなんかも発売しています。

shiokazeでも優勝したファニーや、この前ブログでも紹介したKM4Kダイスケくんもサポートライダーとして活動しています。彼らはトップのプレイヤーとしてですが、今回僕は大会企画等を含む活動を評価して頂き、P01のファミリーに寄せて貰いました。ありがたや。

プロダクトの開発、デザインの他、年間通してイベントの企画やコンテスト等へのサポートも行っているブランドなので、是非一緒になって面白い”遊び”を企画してみたいですね。

PLAYDESIGN official website
http://www.playdesign.jp/

2013年6月4日 Bicycle, BMX, Movie, Project

ipath japan bmx team樋口元気。彼のニューエディットが公開されましたね。

初めて元気を見たのは前々回のENJOY BMXで、未だ見たことない動き過ぎてだいぶショッキングでした。格好も誰とも似ている感じが全くなくて、神奈川行ったらあんな感じのライダーばっかりいるんじゃないかと、怖いもの見たさでKugenuma Session行きましたが、マジで彼だけがあの雰囲気をかもち出していてビビりましたね。

少し前にもエディットが公開されていましたが、今回はより元気らしい動きが表現されていると思います。

海外のシーンとは別で日本でのプロモーションを継続的に行っているipathだけに、ベテラン勢はもちろん、若いライダーも、各地方で彼らの独特の動きを目撃することも多くなってきている気がします。

2013年6月3日 Bicycle, BMX, Movie

12
1 2