cycroc FLAT1を塗装してみた。

ボロッカスcityに来て早々、長らく乗りっ放しだった自転車たちを整備しようと、自転車整備用のスタンドを購入。夜な夜なオイル塗れになりながら各部を分解しています(昼もオイル臭いのに)

そんな中、暫くバイクポロ専用車として活躍していたcycrocのFLAT-1をフリーから固定に戻し、塗装をしてみました。元々購入したときに「真っ黒に塗ります~」と高々に宣言していたのですが、オリジナルカラーの蛍光オレンジが気に入っていてそのまま放置。しかし激しいバイクポロのクラッシュで(ZENさん、覚えといてくださいね、えへへ)だいぶ塗装も剥げたりしていたので遂に塗り替えを決心した次第です。

バットモービルよろしく、男は黙ってマットブラックだと決め込んでいたのですが、所持している自転車が黒だらけになってしまうので、Sugiさんインスパイア、アーミー系等の色を攻めようと、緑色スプレーを物色してきました。

で、先ずはバラして、剥離して、しこっつぁん。400番で下地処理します。

会社の塗装ブースでサフェーサー吹くっす。このままの色でもすげいええんですが、あくまで下地は下地。

ここで登場、今回の主役「トバンゾール」。何やら黒板専用のウレタン塗料らしく、色も質感も良さそうなのでこれに決定。ほぼネーミングとパッケージによるジャケ買いみたいなもんですが。

ヤベイ。

塗ってある程度処理を施したら、本当に黒板の表面と同じような質感になります。水で濡らした時の湿り具合とかまさにそれです。

本気で黒板塗料なので、チョークも使えるみたい。そのうちcycrocとFLAT1のロゴなんかチョークで書いたら調子良いかも。

週末辺り、こいつで色々サイクリングいこうかしらん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です