尼崎市スポーツ振興事業団 “スマイルBOX” に取材されました。

たいへん気恥ずかしいのですが、、、このたび尼崎市のスポーツ・健康情報誌で表紙を飾ることとなりました。

<尼崎市スポーツ振興事業団 スマイルBOX 2018 春号>
http://www.aspf.or.jp/smilebox/

以前からのご縁というわけではなく、ある日突然ご連絡をいただき、シーズン中に取材していただきました。自分でいいのだろうか?と不安になりつつ、またとない機会ですし、お受けしました。

既に尼崎市役所や支所、または市内の郵便局、尼崎信用金庫などで配布されていて、実際に自分が通ってるジムにも平気で並んでいて鳥肌が立ちました。

シクロクロスという競技に出会い、トレーニングに打ち込んだり、または自分なりにアウトプットも続けてきて、それがこう形になるのは非常に新鮮です。それも自分が生まれ育った尼崎市からのオファー。なんとも言えない気分です。

さっそく両親や祖母に手渡したのですが、いくつになっても家族から褒められるというのは嬉しいものだと改めて気づかされました。

ウェブでも近々読めるようになるので、もしよければご覧くださいませ。中の写真はわざわざカメラマンの方が撮りに来てくださったのと、レース中の写真は辻啓さんより頂戴しました。ありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA