関西シクロクロス #8 堺

僕のシクロクロスシーズン 2017-2018 も残す所、数戦。
大阪府堺市、みなと堺グリーン広場。自宅から30分掛からずたどり着ける一番近い会場です。

かなりフラットでコーナリングが重要になるコースで、個人的に得意なコース。ただ去年はディスクローターを曲げてしまい、途中でブレーキ引きずって散々な結果でして、なんとか今年は持てるパワーを出し切って挑みたいなと思ったのです。

風も無く若干暖かい?ウェアは悩んで Waveone のクロススーツ + メッシュインナーでグリッドへ。のいい加減総合ポイントもだいぶ稼いだので、2列目スタートが定位置です。

スタートはそこそこ上手くいき、1周目は5番手で進める。正直スタートだけに関しては変速出来ないSSCXの方が速いのです、周りが「カンカンッ」とギアを変えてペダリングを弱めている間にスルスル抜けていけるのが理由、上手な選手はあえて重めのギアに入れておいて、結構長い間変速しないみたいですし。この位置にいるとインパクトが大きいらしく、SSCXマジか・・・という声もチラホラ。

とは言え脚もそんな持つ訳もなく、すーっと順位を下げて定位置。RingoRoad樹、岩井商会 統威くん、ボナペティ川辺さんとパック。後ろに下がるとコーナリングのアドバンテージを活かせないので、なんとか集団のトップで堪える。

そして堺と言えばサンドセクション。ここは元々砂地ではなく、設営時に路面を掘り起こして人工的に3つのセクションをこしらえているとか、本当ありがたや。轍にハメれば速いこの砂地で徐々に後ろを離しにかかります。終盤、安心出来るマージンを稼いだな、と、よく見ると背後に樹・・・しぶとい。最終ラップはとにかく速めに千切らないと、僕も脚が無いしスプリントは・・・ということでプッシュしまくるも、気がつけばやはり背後に影。

ラスト2コーナーは限界までハラんでラインを塞ぐも、そこは彼のテクニック。しっかり刺されて13位。悔しい。

とは言え、よく考えれば関西CXで22%という成績、上出来。

しっかり回復して次のレースへと繋げたいと思います。

Photo by Yoko Yamano

大会名: 関西シクロクロス第8戦 堺
開催日: 2018年1月14日
開催場所:大阪府堺市西区築港新町
気温:  6℃
リザルト: C-1 13位 / 22%
路面状況: ドライ、サンド
使用機材:All-City Cycles “Natureboy853”( http://allcitycycles.com
ギア比: 38 x 19 = 2.0
タイヤ: A.Dugast Typhoon 33 / F1.55 R1.55
ウェア: WAVE ONE “クロススーツ”( http://www.wave-one.com
心拍数: Avg 174bpm / Max 181bpm

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です