TORREFAZIONE RIOさんのコーヒーワークショップに参加してきました。

写真-2013-07-12-20-07-18

先日、TORREFAZIONE RIOさん主催のコーヒーワークショップに参加してきました。

RIOさんは、バリスタ 八木俊匡さんが兵庫県芦屋市にて営むコーヒーショップです。所謂都会のコーヒーショップとは少し違い、メインは焙煎とその豆の販売。もちろんエスプレッソやカプチーノもその場で飲むことが出来ます。
コーヒーカルチャーの最先端について以前ブログでも書きました。八木さん自身は好んで流行りの言葉を使ったりされませんが、客観的に評価すれば紛れもなくサードウェイブなコーヒーがここでは味わうことが出来ます。現地農家から直接買付をした生豆を、自ら焙煎機で加工し、その殆どをシングルオリジンで販売されています。
そもそも自分がサードウェイブに着目したのはRIOさんで飲んだエスプレッソの美味しさがきっかけ。それまで飲んでいたラテとは明らかに違う風味を持ったコーヒーが出てきたんですね。従来の苦いそれではなく、はっきりとフルーティーな酸味を感じ取れる味でした。豆のメニューにもひとつずつ風味の説明が書いてあって、「赤ワイン/ビターチョコ」 「チェリー」 「完熟バナナ/キャラメリゼ」など、難しいスペシャルティコーヒーの風味を見事に表現されています。
初めてお店を訪れたその日、たぶん面倒なくらいに色々質問を投げかけたのですが、ひとつずつ丁寧に説明して貰いました。例えばバリスタの世界大会では、ただコーヒーを淹れるだけではなく、そのコーヒーの特性などをプレゼンするというコンテストもあるんですね(というかそれがメインなくらい) つまり一流のバリスタであれば、お客様に適切なコーヒーの説明をすることが出来る。こういうことでしょう。

写真-2013-07-12-21-11-55

ワークショップは非常に満足な内容でした。今回のテーマは「ラテアート」。上手な絵の描き方・・・ではなく、ラテアートを描く為には、ミルクのスチームやコーヒーの抽出を正しく行う必要がある、そのHOW TOを学びました。結構この基本が分からなくて道理が理解出来ず、頭打ちするケースが多いようですね。
例えば・・・・ラテアートに必要なスチームミルク、これは牛乳に空気を含ませることによってシルキーなものになるというのは有名な話。ですが、よくよく考えれば常温または冷たい牛乳に空気を含ませてもあんなフワフワなミルクは出来ませんよね。(もしそれが出来たらコールドのラテアートも絶対存在してるでしょう)それは、牛乳が持つ脂肪分が温度上昇によって凝固し、その途中で空気を含めるので細かい泡が崩れないスチームミルクが出来上がる、ということなのです。
こういったことはネットや雑誌などにもあまり書いてなかったですし、それこそ八木さんが非常に丁寧な説明をし、みんな「なるほど~!」と感嘆していました。

ところで僕個人的には、サードウェイブな豆を通販するのはあんまり好きでないんですね。先日も書きましたがコーヒーほど美味しいの基準が曖昧な飲み物はなかなか無いと思います。ただただ眠気覚ましに飲んでるのならば関係ないのですが、本当に美味しいコーヒーを望むのであらば、コーヒーショップでの情報はかけがえのないものと言えるでしょう。これは、自転車の部品を通販する、または店舗で購入する感覚と殆ど一緒だと思います。コーヒーは、知ることの楽しむという趣味性も高いんじゃないでしょうか。
先述、バリスタ世界大会の評価基準でもあるプレゼン、これは紛れもないバリスタとしての “技術” ですし、人気自転車店の店員さんが丁寧に部品の説明をされているのと同じだと思います。

写真-2013-07-12-19-26-25

全てのコーヒーショップのオーナーさんがこれを基準に商売されている訳ではないので、コーヒーに関する彼是には答えない、というお店もあると思います。それはそれで良いのです、美味しいコーヒーを出すということが本質なので。ただ、今ジワジワと来ている波に敏感なお店では、かなりの確立で丁寧なプレゼンを受けることが出来ます。と同時に我々顧客の品格というのも問われる時代になってきていると言えます。
コーヒーはワインと似ていると評されますが、これは味・風味の評価と共に、ソムリエ(バリスタ)の知識・技術、そしてユーザーの品位が合わさってそう例えられるのだと思いますね。

ということで、この阪神間にお住まいの方に是非TORREFAZIONE RIOさんオススメしたいです。一度足を運んでカプチーノ頼んでみてください。ビックリする味が楽しめると思いますよ。

 

o0403030211190579814

“TORREFAZIONE RIO”
営業時間:11:00 ~ 19:00
定休日:火曜日
兵庫県芦屋市茶屋之町4−12−104
0797-26-6667
http://www.ashiya-rio.jp/torrefazione_rio/

Follow me!

TORREFAZIONE RIOさんのコーヒーワークショップに参加してきました。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA